LIFE LOGS

スマホアプリゲーム、pcsoft、Business、レビュー、ライフ、まとめ、ネットで稼ぐ他、役立つ情報を記録するLOG

全クリエイターやブロガーに告ぐ、的外れな批判(悪口)は【道端に落ちてるウンコ】と一緒で気にすんな

今日はふと感じたことを書きたくなりました。

「頑張っている人や表現する人に、的外れな批判や悪口を言う人は【道端に落ちているウ○コ】と一緒なんじゃないか?」とふと思ったのです。

私はクリエイター、ブロガー、ミュージシャン、イラストレーター、文筆家、etc…ゼロから何かを生み出せる人を心の底から尊敬します。起源がどうとか、正確に言えばゼロからじゃないとか、そんな細かいことはパクリじゃなければどうでも良いです。

何かに一生懸命打ち込んでいる人、表現する人はカッコ良いのです。

さて、先ほど例に挙げた上記に当てはまる方で、才能豊かで心優しい人がいます。ですがその優しさゆえにインターネットの匿名批判や、他人の無責任な批判を気にして落ち込んだりしてしまうのです。

嫌でも目に付いちゃうことってありますからね…でもそんなの気にしないで欲しいのですよ!そしてそれは全ての人にも言えることです。

全てのクリエイターやブロガーに言いたい、的外れな批判は【道端に落ちているウ○コ】のようなものだと。

何かを生み出せる人はカッコいい

あくまで個人的意見ですが、文句なしでカッコいいです。それは作品であったり、あるいは人の心に何かを残せる人は半端なく尊敬しまっす!

綺麗ごとである、生産性がない、金にならない、あるいは金儲けだ、ありがちな批判の一例ですが、こんなものは薄っぺらい意見であり、特別気にする必要はないです。

「遠くから当たらない石を投げてくる奴」のことなんて気にしては、何も生み出すことはできません。何かを発信することで様々な人の目に触れ、望まない反応も少なからずあると思います。ですがそれは同時にいろんなものを手にするチャンスでもあるのです。

とりあえずでも「やってみよう!」「表現してみよう!」と行動している人は、行動してない人の何歩も先を行くじゃないですか?

行動しているあなたはカッコいいのです!

批判数を数字で見るとたいしたことない

ですがいくら言っても他人の批判は少なからず気になると思います。

例をあげますが、100人のうち90人に認められて残りの10人が批判して来たとします。きっと気になると思うし傷つくこともあるかもしれません。

けど数字でよ~く考えてみて欲しいです。これって90%は褒められてるんですよ?100%のうちの90%認めてたらすごくないですか?

支持率だったらとんでもないことだよ!数字、数式で見てみると批判が大したことないって感じれる、人間の心理って不思議ですね。

見ると嫌な気持ちになるけど害はない

あなたが道端でう○こを見かけたとします。

きっと見たことで「うわぁ…」と嫌な気分になるかもしれません、他人の的外れな批判なんてこれと一緒です。

「うわぁ…汚い…くっさ…」

こう思ったらもうそれ以上近づかなければ良いのです。おもいっきり踏んづけてしまわないように気を付けましょう。※う○こを見ても嫌な気分にならない方はM気質かもしれません(適当)わざと踏んづけちゃう人はドSかもしれません(適当)

的外れな批判は【道端に落ちてるウ○コ】と一緒であり、気にする必要性もなければ害もないのです。つまり気にするだけ損するってことですね!

まとめ

別に「だから何なんだよ?」って話ですが、ふと思ったことを書いてみました。この記事もう○こみたいなもんですね。

人それぞれ感性は違います、なのである人が記事を面白いと感じても、ある人にとってはつまらない、というか気に入らないこともあると思います。漫画、イラストなども一緒ですね。

それでも最後に一言だけっ!

批判に心痛める人は、それ以上に応援してくれている人がいることを、絶対に、絶対に、絶対に忘れないでくださいね!

表現する人って本当に応援したいもんです。

最後まで読んでくれてありがとねっ!

てんぐううぅぅぅぅでした!