LIFE LOGS

スマホアプリゲーム、pcsoft、Business、レビュー、ライフ、まとめ、ネットで稼ぐ他、役立つ情報を記録するLOG

スカイプ「すでにサインインしています」と表示されてログインできない時の対処方法まとめ

Skypeですでにサインインしていますと表示されてログインできない場合の場合の対処方法

Skypeにログインしていないのに「このコンピュータですでにサインインしています」と表示されてログインができない。サインアウトしてからもう一度試しても入れないし…もしかしてパスワードが盗まれたり乗っ取られた?

不安に思いますよね、ですが安心してください。これは何らかの原因で、使っているパソコンの中にスカイプのサインインした情報が残ったままになっていると考えられます。

私もログインできなくて焦りましたが、以下の方法を試してみました。

「すでにサインインしています」と表示されてログインできない際の対処方法をご説明しますので、落ち着いて試してみてください。

Skypeを終了して再起動を行う

Skypeを終了して再起動を行う

まずはデスクトップ画面下にあるタスクバーを右クリックして「Skypeを終了する」をクリックして閉じてください。その後、起動しなおしてサインインを行ってみてください。

もし再起動後にサインインを試してもできない場合は次に進みます。

Skypeのデータフォルダ内のxmlファイルを削除する

次はSkypeのプログラムフォルダの一部を削除したいと思います。再度Skypeを終了してから、画面左下にあるWindowsのスタートアイコンをクリックします。

次に「ここで検索」のところに「%Appdata%\Skype」と入力してください。コピーして貼り付けて頂いても問題ありません。

Skypeのデータフォルダ内のxmlファイルを削除

表示されたフォルダをクリックすると、Skypeのデータフォルダが開けます。そこに自分が使っているSkypeIDの名前で作られているフォルダがあるはずです。

見つけたらフォルダをダブルクリックして開きます。

フォルダ内のSkypeデータの削除

するとフォルダ内に「config」という名前のXMLファイルがありますので、「config」を削除してください。削除してもサインインする際に自動的に再生成されるファイルですので、消しても問題ないです。

削除したら再度Skypeを起動してログインできないかどうか試してみてください。これでログインできるはずですが、これでも直らなかったら更なる方法を試しましょう。

Skypeのデータフォルダ内のSkypeIDファイルを全て削除する

Skypeを終了した状態で、再度Skypeのデータフォルダを開きましょう。次に先ほどの自分が使っているSkypeIDの名前で作られているフォルダを丸ごと削除します。

これによってコンタクトが削除されることはありませんが、Skypeのチャット履歴や通話履歴が削除されてしまいますのでご了承の上お試しください。

SkypeID名のフォルダを削除したら、もう一度Skypeを起動してサインインを試します。ファイルを削除したため、IDとPASSは手入力で打ち込んでください。

SkypeID名のフォルダが削除できない場合

SkypeID名のフォルダが削除できない場合

「別のプログラムがこのフォルダーまたはファイルを開いているので、操作を完了できません」と表示されてフォルダの削除ができない場合、「Ctrl+Alt+delete」を押してタスクマネージャーを呼び出してください。

「Ctrl+Alt+delete」を押してタスクマネージャーを呼び出し

終了しているはずのSkypeがバックグラウンドで起動されている可能性があります。上記のような表示を見つけたら「右クリック→タスクの終了」を選択してSkypeを終了させます。

これで問題なくファイルの削除が行えるはずです、再度SkypeID名のフォルダの削除を試してみてくださいね。消し終わったらサインインを試してみましょう、お疲れ様でした。

Skypeにサインインできない際のまとめ

突然Skypeにログインできなくなると焦ってしまいますよね。

ログインできなくなる原因は様々ですが「すでにサインインしています」と表示されてできない場合、IDの情報がパソコンの中に残ってしまっていることが原因と考えて良いです。

落ち着いて上記の方法を順番に試してみてくださいね。

私と同じような症状で困った方の参考になれば幸いです♪