LIFE LOGS

スマホアプリゲーム、pcsoft、Business、レビュー、ライフ、まとめ、ネットで稼ぐ他、役立つ情報を記録するLOG

Twitterのつぶやき(ツイート)削除なら黒歴史クリーナー!消し方、使い方の説明

Twitterで彼氏彼女と別れた

ツイートを全て消したいと思った事はありませんか?

カップル垢(カップルでひとつのTwitterアカウントを利用すること)を使っていたが、彼氏(彼女)と別れてしまったのでツイートを削除したい。就職が決まったので消したい、身バレが怖いので念のために消しておきたいなど、色んな理由があると思います。

ツイートを消すにあたって、ひとつずつ消していたら時間がいくらあっても足りませんので、一括でまとめて削除することをオススメします。黒歴史クリーナーを使えば一度に削除することが可能です。

早速利用方法を説明しますのでご覧ください!

黒歴史クリーナーでつぶやきを削除する

kurorekishi.me

まず始めに黒歴史クリーナーのサイトに飛びます。

黒歴史クリーナーの使い方説明

次に「呪われしツイートを一括削除!」の下にあるツイッターでログインのボタンを押します。

黒歴史クリーナー連携アプリを認証

黒歴史クリーナーに「Twitterアカウントの利用許可」を与えるかどうか尋ねられますので、「連携アプリを認証」を押して先に進みます。※ダイレクトメッセージが盗み読みされたり、メールアドレスがバレたり、パスワードを見られることはありません。

Twitterアカウントの利用許可、連携アプリを認証

一度削除したツイートを元に戻すことはできません、本当に削除して問題なければ「削除設定ページ」を押して進みましょう。

ツイートの取得方法ですが、タイムラインからツイートを取得して自動的に削除する方法と、全ツイート履歴から削除を行う2種類があります。

「削除設定ページ」を押して進み

まずはタイムラインを選択した削除方法から説明しますので、このままタイムラインを選択して進めてください。

「削除オプション」では「リプライの保護」や「ふぁぼられたツイートを保護」することが可能です。「ON」にすればリプライとふぁぼられを除外してつぶやきを削除してくれます。

また、削除する日付を選択して細かく設定することも可能ですよ。

通知設定はつぶやきを削除する際に自動的につぶやかれるツイート

通知設定はつぶやきを削除する際に自動的につぶやかれるツイートです。特別にデフォルトのままで開始して問題はありませんが、編集することもできます。

「削除を開始する」を押せばツイートの削除が始まります。

「削除を開始する」を押せばツイートの削除が始まる

ツイートの削除はつぶやきの量によって時間が掛かります。しばらく放置して黒歴史クリーナーのステータス表記が完了になるまで待ちましょう。

ツイートつぶやき削除中

完了になったら画面下にある「Result」を押してください。

完了になったら画面下にある「Result」

黒歴史クリーナーの処理結果を確認できます。

  • 登録日時:削除を行った日時
  • 完了状態:削除を行えたかどうか
  • 処理時間:消すまでにかかった時間
  • 処理対象:対象のつぶやき件数
  • 削除済み:削除したつぶやきの件数

正常に完了していれば、これでツイ消しは完了です!自分のアカウントをチェックしてみましょう。

自分のツイッターアカウントをチェックする

先ほどの開始時と終了時のツイートがつぶやかれています。あとはこの2つのつぶやきを消すだけで、ツイートの削除は完璧です。

お疲れ様でした、これであなたの黒歴史は闇に葬られたのです。

ツイートが消えない場合、全ツイート履歴を取得して削除を行う

黒歴史クリーナーの説明通りにツイートを削除したのに、全部消えないという方はツイート数が多すぎるのが原因です。その場合「全ツイート履歴」を取得して削除する必要があります。

黒歴史クリーナーでツイートを削除したのに消えない

少し手間が増えますが簡単です。

まずはツイッターにログインして設定を押してください。

ツイッターにログインして設定

次に全ツイート履歴の「全ツイート履歴をリクエストする」をクリックします。これで全ツイート履歴を含むファイルをメールで受け取ることができます。

全ツイート履歴の「全ツイート履歴をリクエストする」をクリック

すると「リクエストを受け付けました。」と表示されるのでTwitterアカウントに登録してるメールアドレスをチェックしてみてください。

Twitterアカウントに登録してるメールアドレスをチェック

「ツイート履歴の準備ができました」というメールが届くので「ダウンロードする」を押してリンク先へ飛びましょう。

ツイート履歴の準備ができました、ダウンロードする

Twitter側で全ツイート履歴のダウンロードが可能になっていますので、分かりやすい場所にファイルをダウンロードして保存してください。

終わったら再度、黒歴史クリーナーのサイトにいきます。ツイートの取得方法をタイムラインではなく「全ツイート履歴」を選択します。

ツイートの取得方法をタイムラインではなく「全ツイート履歴」

Uploadをクリックして、先ほどダウンロードした全ツイート履歴(Zipファイル)をアップロードしましょう。あとは先ほど説明したのと同じ手順、要領で削除まで行えば完了です。

ツイート量が多くてもすべて削除されます。

これで完璧につぶやきを消すことができましたね。

つぶやきを消すにあたってのまとめ

恋人と別れたのをきっかけにツイートを消そうと思った方。

寂しいことではありますが、カップルアカウントを残しておくと、新しい恋人ができたとき気まずい思いをします。喧嘩の原因になりかねないので、消しておく事をおすすめします。

就職が決まった、何かあったとき念のため…という方。

それも正しい考えです。知らないうちに会社の関係者や取引先に関するツイートをしているかもしれません。身に覚えがあるなら、一度ツイートを消して身バレしないように気を付けた方が良いでしょう。

一度消したら戻せないよ!本当にツイートを削除して後悔しないか最後に確認してね!後悔しないなら黒歴史は闇に葬り去ろう♪

ツイートを削除した後にまたTwitterをやりたくなったら、リアル垢と裏垢などで使い分けた方が安全かもしれませんね。

最後まで読んでくれた方ありがとうっ!

てんぐぅでしたぁ!