LIFE LOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LIFE LOGS

スマホアプリゲーム、pcsoft、Business、レビュー、ライフ、まとめ、ネットで稼ぐ他、役立つ情報を記録するLOG

勘違い!野菜ジュースとスムージーの違いが判らない人が多い件

身体に良い物取ってますか?

最近はコンビニでもスムージーがたくさん入ったパックが売られるようになっていて、スムージーが日本に定着したなと感じています。そうは言っても「野菜ジュースとスムージーの区別って一体何?」と思っている人も結構多い様ですね。

意外と勘違いしている方も多いようなので、野菜ジュースとスムージーの違いを話したいと思います。

野菜ジュース

基本的に野菜ジュースの定義は、野菜を絞った汁と言う事になるんですが、絞った汁だけを野菜ジュースとしている感じなので当然カスとして野菜の食物繊維などが残ってしまいます。市販のものですと調味料、酸味料、乳化剤、pH調整剤など様々な成分が入っている物もありますね。

スムージー

それに対してスムージーがどんなものかと言うと、この野菜ジュースを絞る特に出た野菜のカスが出ない方式で、野菜を丸ごとミキサーで粉砕して作るのがスムージーです。

本来のスムージーのあり方として凍らせた野菜や果物を凍ったままミキサーに入れて、粉砕しながら作るモノがスムージーと呼ばれているものです。時々粉末で水に混ぜて溶かして飲むタイプのスムージーが売られていたりしますが、アレは正確にはスムージーとは言えず「野菜の粉末ジュース」に近しい品物と言えるでしょう。

手間とコストはかかるがスムージーは身体に良い

野菜や果物を凍らせてから粉砕して作ったスムージーの方が、野菜や果物の栄養を丸ごと摂ることが出来るので、スムージーの方が野菜ジュースより優秀な飲み物と言えます。ただしその分手間やコストがかかってしまうのが難点です。

ちなみにスムージーは実はアメリカからやってきた飲み方なんです。野菜が足りない食生活を送っている人が多いアメリカならでは?と言えるかも知れませんね。野菜を食べるのが面倒だから、ミキサーで粉砕して飲み物にして野菜を摂れば簡単!と言う事からこのスムージーが出来上がっていった様です。

日々毎日食事をしていても、基本的には野菜不足な状態が続いていて何かで補わなければならない~となった時に、サプリメントなどでは取ることが難しい生の野菜の栄養素などを摂るためにも、スムージーは重要な役割を担っているのかも知れません。

野菜ジュースなどでは捨ててしまっている、野菜の食物繊維の塊であるカスになる予定だった部分も全部入っているので、食物繊維が豊富でコップ1杯飲んだだけでもお腹が満たされ、満腹感が得られることからスムージーはダイエットに利用される事が多くなって来ていますね。

ただの野菜ジュースの場合だとすぐにお腹が減ってきてしまいますので、ダイエット効果としてもスムージーに軍配が上がるのではないでしょうか。

まとめ

家でスムージーを作りたいとなった際は、まずはミキサーを買ってみるところから始めてみてください。

おすすめのミキサーはFUKAIのジュースミキサーFJM-601、値段もお手頃で買い求めやすいです。本場風のスムージーを作る場合は、基本的には素材となる野菜や果物を凍らせてから作って行きましょう。