ブログ更新の際「1記事1000文字以上は必要」って本当?SEO効果の為か考えてみる

スポンサーリンク

LIFELOGSの天狗宇(てんぐう)です。

今回はブログを更新する際の『記事の文字数』に関してお話したいと思います。

文字数が少なすぎるとSEO的に良くないと考えられ、ブログの1記事は目安として『1000文字以上』が好まれると言われています。

できる限り濃い内容で更新するのが理想的だとは思いますが、毎日更新するにあたって1000文字以上というのは中々ハードルが高いかもしれません。

他のブロガーの皆様は「どうして毎日何文字もブログを書けるんだ!ネタ切れしないのかな?」と思ったりしちゃいます。

そもそもブログ更新の際に『1記事1000文字以上が必要』とは誰が言ったのでしょうか?

今回はこの『1記事1000文字以上』に関する話題を掘り下げて考えてみたいと思います。

そもそもグーグルは何を基準にサイトを評価するのか

皆さんも普段の検索でGoogleを利用している方が多いと思います。

その際に例えば「グルメ 原宿」など、知りたいことに関しての単語(キーワード)を入力していますよね。

この入力したキーワードに対して、Googleが『求める情報を表示』してくれるのはご理解頂けると思います。

「グルメ 原宿」と入力を行うと、おすすめやランキングが表示されますが、表示されるページは入力した『キーワードに対して適切な回答や詳しく説明している』とGoogleが判断したページな訳です。

検索ユーザーが求めるものを基準にサイトを評価していると考えて良いでしょう。

スポンサーリンク

評価にあたっての重要な3点事項

検索エンジンからの評価に関係する、重要な3点事項をまとめてみます。

  • 主に検索したキーワードに対して適切な回答、適したページであるかどうか
  • そのページの内容をGoogleに対して伝えられているか(無茶苦茶な文章だったり自動で作成した文は評価されない)
  • そのサイト、ブログは評価されているか(良質なリンクを得ている、ドメインに信用があるなど)

簡易的ではありますが、主に重要な要素として挙げられるのはこの3点ですね。

「グルメ 原宿」と入力してきた人に自分のブログを訪れてもらうには、それに適したタイトルや内容を狙って書く必要があるということです。

キーワードに対して適切な回答は1000文字でも少ない?

例に挙げたキーワードはあくまで一例であり、ここまでのビックワードだと企業や大きなサイトが上位を締めているので、個人が狙うのは諦めた方が良いと思います。

例えばですが「グルメ 原宿 ラーメン こってり」などもう少しキーワードを絞った方がライバルが減り、検索の上位を狙いやすいです。

とは言え例え絞ったとしても、300文字程度で「ラーメン美味しかった!」なんて書いても評価はされません。300文字で検索してきた人を満足させる、グーグルに評価される内容を書くのは厳しいからです。

1記事1000文字以上があった方が理想的ですが、近年ブログを書く人が増え続け、素晴らしい文章を書く方が多くいます。そう考えると今は1000文字でも少ないかもしれませんね。

近年の場合は「少なくとも1000文字以上」と言えるのではないでしょうか。※この記事は最終的に2000文字超えました

スポンサーリンク

人を楽しませるブログであれば文字数は関係ないケースも

中には個性的な文章で読者を楽しませている方がいます。

そういったブロガーさんであれば検索を強く意識する必要もありませんし、固定のファンの方が生まれるのでアクセスもPVも集まります。

被リンクも増えるので必然的に評価も上がりやすいですよね。

本格的な知識が欲しければ本もオススメ

おすすめの本3冊

インターネットで調べながら自分で学ぶのも良いですが、本気でブログ運営に関して学びたいなら書籍がおすすめです。

今まで様々な本を読んできましたが、特におすすめしたいのは『沈黙のWebシリーズ』と『エベン・ペーガンの本』の3冊です。

 

『沈黙のWebシリーズ』は豊富な画像と遊び心あるストーリーで描かれるので、初心者の方でもスラスラ読むことが出来ます。

エベン・ペーガン

『エベン・ペーガンの本』はWebで稼ぐための思考が身に着く、参考になる知識がたくさん詰まっている本です。当然、ブログの運営にも役立つヒントになります。

こちらは期間限定で無料配布されている本なので、ブログ運営を行っている方は早めに手に入れておくことをおすすめします。

webマーケティングを勉強したいすべての初心者に読んで欲しい、本当にオススメできる3冊です。

これからブログを運営していきたいという方は、ぜひ手に取ってみてください。

スポンサーリンク

ブログの文字数に関するまとめ

Googleのサイト評価の基準、キーワードに関することなど、すべてをまとめて考えてみると「検索と面白さを両立させているブロガーは最強」ということになりますね。

私はどっちつかずの最弱と言ったところでしょうか…(つд⊂)

ブログを書くのに慣れていない場合は、検索を意識し過ぎるとブログが書けなくなってしまうことも多いです。まずは少しずつ意識できればそれで良いと思いますよ。

記事を更新する際のポイントとしては

  • ひとつの記事を1000文字以上で更新する
  • タイトルと見出しに自分が狙うキーワードを含める
  • タイトルに沿った内容、検索者の意図を考えながら記事を書く

上記3点になります。

初心者のうちは1記事1000文字以上、タイトルと見出しにだけ気を使えれば充分だと思いますね。ブログを始めたばかりの方、これから始めようという方は、まず手を動かしていくのが一番です。

楽しんで続けて行ければ記事数も文字数も必然的に増えていきます。まずはたくさん書いていくのがベストですね。

最後まで読んでくださった方、ありがとうございました。宜しければ関連記事もどうぞ♪

スポンサーリンク