清水富美加の引退騒動まとめ!レプロ、芸能界、世間の声、宗教に勧誘される私が語ってみるよ

スポンサーリンク

清水富美加さんが千眼美子に改名して幸福の科学に出家しましたね。

芸能界の闇は本当に深いので…まぁ深いというか一般的に認知されてるものと、現実との違いにギャップがあります。

正直、宗教には全く興味がないのですが、頼れるところがそこしかなかったって言う気持ちはわかります。人って無責任な発言が多いですし、誰も守ってくれないんですよ…。私も色んな宗教に勧誘されるんですけど、心が弱ってるときは頼りたくなるのでしょう(全部お断りして無宗教ございます)

清水富美加さんが千眼美子として出した「全部、言っちゃうね。」の内容に触れつつ、引退騒動を振り返ると共に、芸能界の内情と世間の無責任な声について語ってみます。

清水富美加さんの言い分と引退まで

暴露本の内容や引退理由にもありましたが、簡単にまとめます。

  • 事務所側との契約で給料は月5万円しかもらえなかった(交通費込、税金引いて4万5千円)※2016年からは改善されている。
  • やりたくない仕事もやらされた(水着、ブルマなど)
  • 自分が接待要因だった(枕?)
  • 「水着の仕事はおかず発言」握手会の手がぬるぬるしたおじさんが気持ち悪かった、写真みて何してるんだろうと考えてたら悲しくなった。その後自殺未遂。

不満が募っており、事務所側が意見を聞いてくれなかったのが理由と語っています。

ただ水着の仕事はおかずって言ってますけど、グラビアアイドルに対して失礼のような…。ハッキリ言ってしまえば芸能界は夢を売る商売ですから、働くのに向いていない純粋な方だったんだと思います。

当然、事務所側もすでに受けている仕事の損害、賠償を求めて裁判所での争いになっていくと思います。一言擁護して上げるのであれば、本人の意思と裏腹に紙切れ一枚で勝手に仕事が決められていくのが芸能界の怖いところですね。

芸能人が「社会にでたら~」「自由なんて~」とかあーだこーだ言ってますけど、彼らは立場上、絶対に清水富美加さんの擁護はできません。

結果的には本人が元々向いていなかったこと、事務所や周りのサポートが上手くできていなかったと考えて良いかと。

スポンサーリンク

所属するレプロエンタテインメントは問題が多い?

レプロエンタテインメントは問題が多い?

次は清水富美加さんが所属している「レプロエンタテインメント」に関して調べてみました。所属している方で有名な方がたくさんいるのですが、一部だけ名前を挙げます。

  • 新垣結衣
  • 内田理央
  • 川島海荷
  • 長谷川京子
  • 菊地亜美

知ってる名前ばかりですね。事務所の力や人気具合もわかります。タレントの一部からは事務所にはお世話になってる、どうしてそうなったの?という発言もありました。

レプロはプロダクションとして良い会社なのでしょうか?

レプロと揉めた能年玲奈(本名使用禁止のため現在は「のん」)

やはりレプロと揉めたタレントとして挙げられるのは能年玲奈さんだと思います。

朝の連続NHKテレビ小説『あまちゃん』で、主演を務めてから一躍人気者になったのをきっかけに大ブレイクしましたよね。

能年玲奈(のん)さんも給料の面でレプロと揉めて、弁護士を通して話し合いを行っていました。その後「のん」として活動されるようになりましたが、事務所側の要請で本名である能年玲奈の使用を禁止されています。

事務所側の要請により本名の禁止だけでなく、出演する予定だった番組に圧力をかけて中止などツイッターで話題になっていました。

事務所側も育成に労力をかけている

こうなると「レプロが悪」と位置付けられますが、一概には言えません。芸能事務所はその力、お金、権力によって取ってこれる仕事が違います。芸能事務所は営業を行いタレントのために仕事を取ってきます。

それだけ育成や労力をかけているからこそ、タレントの人気が出た際に利益として回収できるようになるわけです。

それで人気がでた途端に「辞める」「独立する」と言われたら芸能事務所として面目も丸つぶれになるんですよ。少し特殊な業界であると共に、裏の顔や闇の部分が多いのが芸能界ってわけです。

ただ表向きでも和解した形をとるのであれば、本名の使用を禁止させるって言うのも何だかなって感じですよね。

清水富美加、仕事の強制はされてたの?

清水富美加さんの話に戻ります。

仕事の強制に関して事務所側は話し合っていたと言っていますが、嫌がる女の子に「はい」と頷かせるのって簡単なんですよね。

ブラック企業で自主的に残業してくれるよね?っていうのと一緒で、言葉で脅さなくても空気や雰囲気で脅されれば従わざるを得なくなるのと一緒です。事務所がそう接していなかったとしても、彼女がそう思ってしまえば意見も食い違います。

意思にそぐわないとしても契約している以上、損害やら何やらって話が出てきます。ただそれは周りの人間が言うよりも、弁護士や裁判所での争いになるので気にしても無意味ですね。

レプロ側もタレントと何回も揉めているわけですから、同じ問題が繰り返されないよう、もっと事前に話し合いができていれば良かったと言えます。なんどもこういったニュースが流れると事務所的にもイメージダウンします。

幸福の科学に出家、千眼美子の名前の由来

幸福の科学に出家、千眼美子の名前の由来

清水富美加から千眼美子に改名した理由と由来は何でしょうか?

理由は出家のためと、名前に関しては幸福の科学の「大川隆法総裁が千眼美子(せんげん・よしこ)と命名」千手千眼観音菩薩が由来だそうです。

幸福の科学の顔としての期待が込められているのを感じますね。

スポンサーリンク

逃げなくて自殺してたら「かわいそうに…」とか無責任に言うだろ?逃げて正解

彼女は事務所と対抗するため、幸福の科学に頼ったと言えます。

計画されていた本の発売から見ても、彼女を非難する声が出てくるのは仕方ないと思います。ただまぁ自殺する前に精神的に楽になれたのであれば良かったと個人的には思っています。人生は死んだら終わりです。

自殺したタレントがでたらレプロは「今以上のイメージダウン」に繋がっていたでしょうし最悪な結果とは思いません。

良く宗教に勧誘されるけど普通に断れるし一生懸命生きるのがベスト

今まで色んな宗教の方に勧誘されてきました、幸福の科学の方にも声をかけて頂いたことがあります。丁重にお断りしましたが、とても感じの良い方だったのを覚えています。

私が無神論者なのは、神様、守護霊、輪廻転生、これらが信じきれない事と、仮に存在していたとしても「今を一生懸命生きることがベストであり、全てに報いることになる」と思っているので、死後の世界は一生懸命生きた後にでも知れれば充分です。

知人、友人、他の宗教団体の方も居ますが、普通に付き合いはありますよ。断ったから冷たくされたという経験もありません。

たまーに誘われますが…まあ…

正直な話、宗教の勧誘より営業の勧誘のが100倍悪質でうっとおしいですわ

宗教は自分が興味を持ち、信じれるのであれば信仰すれば良いと思いますが、タレントの○○が~有名な○○が~やってるから私も!みたいな幼稚な考えで入るのは止めましょう。

そういうのは入られる方も迷惑になりますし、良質な宗教団体であれば望んでいないことだと思います。

スポンサーリンク

まとめ

もうニュース関連の記事を書くのはやめようかなって思ってたんですが、清水富美加さんに責任追及する人が多くて書いちゃいました。本が気になる方はチェックして見てください。

タレントが自殺したら「どうして早く逃げなかったの…」とか言うくせに、実際逃げると「社会的責任が…」とか世間がどれだけ無責任なのか良くわかるなって感じです。これ日本人特有の匿名の悪い部分ですよね。

彼女が誰にも利用されず、この先立ち直ってくれることを祈ります。

マスコミ関連の話はこちらもどうぞ

www.lifelogweb.com

スポンサーリンク