ツイッター、フェイスブックが原因で彼女と別れた。SNSの炎上、発言に気を付けろ

SNSが恋人と別れる原因に
スポンサーリンク

皆さんは恋人とどのような原因で別れたりしますか?

価値観の違い、すれ違い、喧嘩に浮気など…理由、原因は様々だと思います。

今回は実例としてSNSの代表的な一つでもあるfacebookが原因で別れることになった後輩の「A君」という男の子に関して話したいと思います。

SNSは面白くて楽しいツールですが、不特定多数の目に触れる大衆のサービスでもあります。

何も考えずに発言をしていると、思わぬところで炎上、あるいは問題が起きてしまう可能性があるので戒めとして読んでいただけると幸いです。

彼氏であるA君のスペック

A君は身長こそ高くないものの結構イケメンです。

イケメンというほどではないと思うのですが、服のセンスが良かったり、ブランド物のアクセサリーを身に付けていたりなど、まあ努力したイケメンって感じです。

ただ少し見栄っ張りというかプライドが高い男の子でした。また、金銭面でのだらしなさなど一癖…二癖くらいあった気がします。

ある日彼は、彼女と些細なことで喧嘩をしてしまいます。

原因はどう見てもA君のだらしなさにあったのですが、彼は納得してなかったらしくfacebookで「一生懸命やっているけど彼女が理解しない」と発言したのです。

スポンサーリンク

A君の発言に同情する周りとキレた彼女

最初周りは『A君大丈夫~?』みたいな流れでした。

本人もさぞ満足したと思うのですが、その投稿を見た彼女の友達が、彼女に連絡して真相を訪ねます。当然、彼女は大激怒、激おこぷんぷん丸になりました。っていうか激鬼ブンブン丸です。

このケンカがきっかけで1年続いていた二人は別れることになります(意外と長かった)

まあ別れるべくして別れたって感じですが、お互いに不満があっても、パートナーの悪口は絶対にネット上に書かない方が良いです。

誰が見ているか分かりませんし意外と本人まで伝わってしまうもの…

SNSは閉鎖的なイメージがありますが、実際は真逆で発言全てがインターネットという媒体を通して発信されると思ったほうが賢明ですね。

利用しているサービス内容にもよると思いますが、基本的には一生保存されるものとして考えた方が良いですよ。

Twitterなども別れる原因に

スマホをいじる女性

これは釣りかもしれませんがある男の子がラインで女の子に告白をしてOKをもらいます。

「ヤッターオッケーもらった嬉しい!」みたいな呟きとともに、その告白の文章であるラインのスクリーンショットを付けて呟いてしまったのです。

その後相手の女の子は大激怒、OKは取り消しでなかったことにされ秒速でフラれているようです。これはネタかもしれませんが、現実に結構ありえる話だと思います。

嬉しい、自慢したいから呟く、愚痴りたい気持ちがあるから書き込むなど、気持ちは分かりますが、SNS、ツイッター、フェイスブックなどでつぶやく際はプライバシーに気を付けた方が良いと言えるでしょう。

スポンサーリンク

見栄っ張りのツイートで赤っ恥

こちらは余談です。

無職でニートの知り合いがいたのですが、たまたまその人のツイッターを見つけてしまいました。内容は仕事が忙しくて頑張っているなどの感じです。

いやお前無職やないか…思いっきりツッコミを入れてあげたいところでしたが、本人に伝えるのは可哀そうだったのでやめておきました。

インターネットは不透明で目に見えない部分がありますが、見栄を張りすぎてバレてしまったとき恥ずかしい思いをするのはあなたです。

気づいていないだけで本当はバレているかもしれませんよ…

あぁ…恐ろしいっ!ブーメランで返ってきそう…!

まとめ

付き合っている相手、パートナーに不満があるとつい愚痴ったりすると思います。ですが、だからといって不用意にネット上で相手のことを悪く言う呟き、投稿はしない方がいいです。

その発言は誰かを傷つけていないか、攻撃的なものではないか?

誰かのプライバシーを侵害していないか、必ず確認する必要があると思います。ブログも一生残るものですから私も気を付けないといけないですね…。

炎上とかそういったことを全く気にしない鋼の心をお持ちの方は良いかもしれません。

ですが自分に返ってくる精神的ダメージは本当に凄いので、ツイッターやフェイスブックに投稿する際は内容を見直して「本当に投稿しても良いかどうか?」公開する前に冷静に再確認してみてください。

炎上で人生を棒に振ってしまった人も居ます。本当に気を付けてくださいね。

読んで頂きありがとうございました。関連記事もどうぞ♪

スポンサーリンク


SNSが恋人と別れる原因に