ハルオサンは逮捕されるの?無料相談を使って現役の弁護士に質問してみた

警察官クビになってからブログのハルオサン
スポンサーリンク

てんぐぅぅぅです!

今回どうしても言及したい出来事がありブログを更新しています。

実は今、はてなブログで記事を書いている「ハルオサンが逮捕されるのではないか?」と話題になっているのです。

多くの方がご存知だと思いますが、まずはハルオサンのことを知らない人のために、ハルオサンという人物に関してご説明させて頂きたいと思います!

ハルオサンって何者なの?クソ人生って?

www.keikubi.com

「警察官をクビになってからブログ」を書いている方で、開設僅か50日で累計100万PVを達成した超人気ブロガーさんです。

読者数1,318人(2017/2/23)という圧倒的人気!

内容は警察官をクビになった出来事から始まり、様々なアルバイト経験、死後死体清掃、超ブラック企業での体験談など、非常に濃い内容になっています。

他には0歳の時に脳の病気で死にかける、婚約破棄など、自らクソ人生を送ってきたと言うのも頷けるほど人生経験が豊富な方です。

壮絶な内容にもかかわらず読みだしたら止まらなくなるのは、ハルオサンの描くイラストによって内容が中和され、更には独特の世界観が生み出されているからだと思います。

最近は読者の方からダークファンタジーと言われていますね。まだ見ていない方は人生を損していますので、見に行くことをオススメ致します!

スポンサーリンク

現役の弁護士さんに質問してみた

私はハルオサンの大ファンです。なのでハルオサンの記事を見てとても心配になってしまい、現役の弁護士に質問をしてみました。

ハルオサンが逮捕される原因になるのではないか?と心配されている記事は下記になります。

www.keikubi.com

主観ではありますが、この記事が「地方公務員法34条」に引っかかり、逮捕まで行く問題なのだろうか?と疑問を抱きました。

ですが私は法律に関しては素人ですから、無責任なことは言えません。そこでココナラ を使って、プロである現役の弁護士に伺ってみました。

こちらの記事は【地方公務員法34条】
「職員は、職務上知り得た秘密を漏らしてはならない」
「その職を退いた後も、また、同様とする」
上記に当てはまる案件でしょうか?
私のような素人が見ても判断が付きませんが、もし逮捕されるような事態になるのであれば、どの文章が引っかかる部分なのかを教えて頂きたいです。
また修正すれば大丈夫なのか、あるいは削除する必要があるのかも併せてご教授いただけますと幸いです。宜しくお願い致します。

削除する必要はないと思う。退職を強要された経緯がリアルに記載されているが、その内容は、職務上知り得た秘密の漏洩にはあたらないと思います。

先生、ありがとうございます!※相談したい方はココナラ に登録どうぞ

現役の弁護士の見解では、職務上知りえた秘密の漏洩にはあたらないと見られました。そもそも職務上知りえた秘密というものは、犯罪に関することであったり、機密にかかわる部分だと思います。

ハルオサンが書いた記事は確かに警察内部のことではありますが、不正や個人情報に関わることではないと私も思います。

もちろん保証は出来かねますが…。

ハルオサンが逮捕された場合

ハルオサンが逮捕された場合、ネットのニュースになることは間違いありません。さらにブログへの注目度は高まることでしょう。警察側の立場としては面白くないはずです。

警察も自らの首を絞めるようなことはしないと考えられます。

もし逮捕されたら私で良ければ協力させてください。大したことは出来ませんが弁護士を探してきたり、拡散のお手伝い、他にも私以上に協力してくださる方が大勢いると思います。

警察がハルオサンを逮捕するということは、そういった人達全員を敵に回すということです。機密に関わることでなければ動くメリットもないでしょう。

ですが逮捕されたら逮捕されたで、ハルオサンはその出来事でさえも文章化を行い書き続けるのでしょうね。不謹慎ながらそれも見てみたいという方が多そうな気がします。

スポンサーリンク

ハルオサンはめちゃくちゃ根性がある人だけど…

www.keikubi.com

ハルオサンはブログ内で「警察をクビになった男が「警察に逮捕される事」はそれはそれで面白い」と語り、記事が原因で警察に捕まるとしても消さないと仰っています。

この発言を見たとき、最初は「どっしりと構えていてカッコいい!」と思いました。他の人が同じ人生を歩めるか?と聞けば歩むことはできないと思います。

ただ次の「私にハッピーエンドは似合わない」に違和感を感じました。

ハッピーエンドが似合わないってなんだろう?と…ハルオサンは無意識の中で、また次に何か悪いことが起こると考えたりしていませんか?

俺はそこだけは違うと思います。ハルオサンの本が書籍化されたら確実に売れますよ。そしてハルオサンのやってみたかったこと、美味しいものもたくさん食べれるようになるはずです。

俺には予測できます。

大勢の人たちが、ブログでハルオサンの本をレビューした記事をアップする事でしょう。その中のいくつかの記事は確実にホットエントリーに入り、話題になり続け書籍はベストセラーになります。俺は余り強い口調を使いませんが、これは絶対だと思います。

ちなみに私も買ってレビューしますよ(小声)

警察官クビになってからブログのハルオサン

美味しい物を食べるハルオサン。我ながらへったくそやな…orz

電子書籍で自費出版も良いと思います

もしハルオサンが出版社との契約に不安があるなら、電子書籍での自費出版も良いと思います。電子書籍であればすべて自分名義で契約できますし、Amazon(Kindle本)限定での発売でも充分です。

複雑な契約も交わす必要はありませんし、何より無料で始めることができます。

ただデメリットもありまして、出版者を通さない紙と比べると話題性が薄れてしまうのが難点なんですよね…。電子書籍は印税が高いのですが、紙の本と比べると売れ行きは低いです。

1万部も売れれば紙の本でいう5~10万部レベルと言ったところですかね。

ブログ読者のために、書き下ろした文書を少し付けてはいかがでしょう?私は絶対買いますよ!選択肢の一つとして考えてみてください。

興味がある方はLIFE LOGの自費出版のカテゴリーを見てね★キラッ

スポンサーリンク

まとめ

ハルオサンは逮捕されるの?に関して現役弁護士に意見を伺うと共に、独自の見解も語ってみました。

長くなってしまいましたが、どうしても書きたかったのです。ハルオサン申し訳ないです…不快に思われましたら修正、あるいは削除を行いますのでご一報くださいm(。_。;))m

まだハルオサンのブログを見た方が無い人!

確実に人生損していますので見に行ってみてくださいね。

最後まで読んでくれた人、本当にありがとうね!てんぐぅでしたぁ!

スポンサーリンク


警察官クビになってからブログのハルオサン