LIFE LOGS

スマホアプリゲーム、pcsoft、Business、レビュー、ライフ、まとめ、ネットで稼ぐ他、役立つ情報を記録するLOG

裏話も!現役在宅Webライターにインタビュー!ネットで稼ぐコツ、月収、トラブル、色々聞いてみた

現役Webライターインタビュー

あなたは「ネットでお金を稼ぐことができたら良いな~」と考えたことはありませんか?

主婦の方で家事の合間に、会社員で副業として、あるいはインターネットをメインにしてお金を稼ぎたい方など。

そんな方におすすめしたいのがWebライターです。Webライターは人が足りていない状態で常に求められており、インターネット上にたくさんの案件(仕事)があるんです。

でも突然そう言われても不安に思ってしまいますよね。

「どうやったらなれるの?」

「初心者でもできるの?」

など様々な疑問があると思います。

そこで今回は現役バリバリのWebライターAさんにインタビューさせていただきました。始めたきっかけ、やりがい、大変だったこと、いろんなことを聞いてみたので参考にしてみてください。実はとっても人気のある女性ライターさんです(小声)

これから記事作成の依頼を考えている方にも参考にしていただければと思います。

そういうわけで本日は宜しくお願いいたします!

こちらこそ宜しくお願い致します。

WEBライターをやろうと思ったきっかけ

Q.まず始めにWebライターをやろうと思ったきっかけって何かありますか?

A.私はもともと会社員でした。

一般の企業に勤めていて総合職といったところでしょうか。

もともと資格を取るのが好きで何か手に職をつけるために、副業をしてみたいと思いずっと合うものを探していました。

特に女性は、ライフプランが変わると仕事を継続するのが難しいのもわかっていましたし、毎日残業で自分の時間なんてないのに、残業代が全額でない、パワハラが慢性化している会社に嫌気もさしていました。

急な飲み会も多く、結婚を予定している彼氏とも合う時間がない状態も続いていて、「もっと自由な時間が欲しい」と思っていたんです。

そんな中、偶然とあるサイトを見た時に「ライター募集」という広告を拝見し、やってみたい!と思ったのがきっかけです。

その当時、私は家にパソコンも無い人でしたので、まずは家電量販店に行ってパソコンを購入するところからスタートしました。まずはサイトを通し安い単価の記事を大量に作成する作業から始め、添削し修正を繰り返し、WEBライターの本や文章の構成の本を会社の通勤の移動時間に読む生活を始めたんです。

次第に依頼を頂けるようになり、今ではWEBライターとして生計を立てられるまでになりました。

たしかにライフプランが変わると大変ですよね。パソコンがない状態から始めようと思ったって言うのは凄い行動力です。

自由な時間が取れるのがWebライター、在宅のお仕事の良いところですね。

始める前のイメージ

Q.始める前のイメージを教えてください

A.始める前のイメージは、文章を作成するなんて難しいし私にできるかな?と思いました。

もともと情報収集や本を読むのが好きなこと、昔小説を作成し賞を頂いた経験もありましたので、まずは副業としてやってみようと言う思いからスタートしました。

やっぱり始まる前は不安はありますよね。まずは副業としてでもやってみようという気持ちが大切なのがわかります。

WEBライターをはじめてから感じたこと

WEBライターをはじめてから感じたこと

Q.Webライターを始めてからの感想を聞かせてください。

A.私が最初にお付き合いさせて頂いたクライアントさん(今も継続)はとてもスパルタな方で、本当に日々勉強でした。最初は戻ってくる修正の意味がわからず悔しい思いをしたのを覚えています。

実際に途中でWEBライターをリタイアしようかなと思った時期もあります。

ただの会社員だと文章の構成や言い回しなどそこまで考えている人の方が少ないと思います。相手に何かを伝えることってこんなに大変なのかと驚いたのを覚えています。

毎日があっという間で記事を作るのが楽しくてどんどんのめり込みました。

もちろん良い事ばかりではなく、話しても知らない人が多いです。話が通じずに同じ仕事をしている人と知り合う機会が少ないこともあり、孤立してしまうこともあります。

ですがWEBライターの方々と交流を続けることで、今ではご飯を食べに行くまでの関係になりました。

依頼者の方に覚えておいていただきたいのは、WEBライターにも質があり、違いがあるということです。

例えば、週に1本の記事を入稿程度でもWEBライターと名乗ることは出来ますよね。依頼する際は、しっかりとライターの質を見極めることが大切なのではないかなと思います。

記事を作るのが楽しくなったら上達も早いですね。webライター同士で交流を持つのも楽しそうです。

依頼者(お客様)とのトラブルや何か嫌な思いはありましたか?デメリットは何ですか?

Q.デメリット、依頼者(お客様)とのトラブルは何かありましたか?

A.記事を作成入稿しても音信不通になってしまい報酬を頂けないこともありました。

クラウド上からの取引の場合、相手の方の情報もお互い知らないので普通の会社ではありえないこういったトラブルが多いとも聞きます。これがデメリットではないでしょうか。

顔を合わせたことがないとはいえ、お仕事をしている以上、そんなことはありえないと思っている私にとってはとても衝撃的でした。

特殊な記事でしたので結局その分は回収出来ず、作った記事が入稿できないまま残っています。

ごくまれにいい加減な依頼主もいるようですが、予防策として相手の評価などを見た上で引き受けたいですね。

WEBライターとして稼げるようになりましたか?また、メリットは何ですか?

WEBライターとして稼げるのか

Q.ストレートにお聞きします。WEBライターとして稼げましたか?WEBライターのメリットはなんですか?

A.一般企業の事務職よりは稼げます。

WEBライターのメリットは、
「時間に左右されないこと」
「勉強になること」
「結果を評価してもらえること」
「さまざまな人に関われること」
だと思います。

最初は安い単価で仕事をするのでほとんどお金になりません。生計をたてることなんてとんでもないですが、徐々に慣れてくると文章を作るスピードも上がってきます。スピードが上がれば記事の件数、文字数なども増えるので結果的に報酬の額に繋がります。

また、記事の作成を通し自分自身も勉強になりますし、集中力、文章力なども付くので記事はただお金を稼ぐ目的で作成するのではなく、学ばせてくれる、成長させてくれるものと捉えられるようになるととても楽しくなります。

結果に関しても会社員の場合、結果を評価してくれることなんてほぼほぼありません。WEBライターは自分が成長したらした分だけ仕事の依頼量も増えていきます。リピーターとしてご依頼頂ける時はとても嬉しいものです。

時間に左右されないのは大きいですよね、日々勉強になるし相手からの評価がダイレクトに伝わるのはやる気にもつながります!

最後にこれからWEBライター、在宅で稼ぎたい人に一言

Q.最後にこれからWEBライターになりたい人、在宅で働きたい人にメッセージをお願いします。

WEBライターとして仕事をする上で一番大切なことは、

「相手に感謝の気持ちを持つこと」です。
顔が見えない世界でお互いが適当な仕事をすることも出来ます。
でもそんなことに使う時間が勿体無いと思いませんか。

WEBライターは薄給・長時間労働などと問題になっていますが、
それは自分の努力次第です。あなたが頑張れば相手は必ず評価してくれます。
「信頼関係」もとても重要な仕事になるのです。

WEBライターとして働くことはとてもやりがいがあり、楽しいはずです。

最初は生計を立てることを目標にするのではなく、1記事作成してみてもっとやってみたいと思ったら次に挑戦してみると良いと思います。

まずはやってみないと何も結果は生まれません。

あとになって後悔したところでなにも変わりませんよ。特に日本は終身雇用が崩壊しているので、場所に囚われずに働くことが出来る仕事を身につけることはとても大切です。

インターネットの情報だけでWEBライターをやるのを諦めるのはもったいないことです。そんなあなたの一歩を踏み出す機会になれば幸いです。

たしかにネットの情報だけでWEBライターをやめるのはもったいないですよね。一歩踏み出してみるのが大切なのが良くわかりました、ありがとうございます!

WEBライターをやりたいあなたにオススメのサイト5選!

パソコンを持っていない全くの未経験からでも、やる気さえあれば一般の事務職よりも稼げるようになるのは事実です。大切なのは行動してみることです。

でもサイトってたくさんあるからわからない…そんな方のためにおすすめのサイトを5個紹介したいと思います。実際に登録を行って仕事を探してみましょう。

ココナラ

ワンコイン、500円からスキルを売ることができるWeb上のオンラインマーケット。WEBライターだけでなくあなたのスキルを活かせるものがみつかります。利用者が非常に多く、仕事も多いのでおすすめ。

 

shinobiライティング

好きなテーマを選んでルールに沿って書いていくだけ。これからはじめたい初心者の方に特に向いています。敷居が低いのではじめやすいのがメリット。

 

ランサーズ

日本最大級のクラウドソーシングと言えるほど仕事の量が豊富です。WEBライターに限らずに様々な案件があるので目を通すだけでも面白いです。

 

クラウドソーシングサイト【Bizseek】

仕事の依頼、受注、決済を全てWeb上で完結。Webライターとしての仕事はもちろんですが、多様なカテゴリーで仕事の量も多いクラウドソーシングサイトです。

 

サグーライティング

1文字1円~高単価の仕事を行うことができます。ある程度ライティングになれてから登録すると良いでしょう。敷居が少し高いですが大きく稼ぎたい方におすすめです。

クラウド系のお仕事情報サイトはたくさんありますが、まずは実際にサイト登録を行いましょう。あなたが興味を持てる仕事が見つかります。

Aさん、お忙しい中インタビューに答えて頂き、本当にありがとうございました!

こちらこそありがとうございました。

現役在宅WEBライターインタビューのまとめ

現役で働いているWEBライターさんにインタビューしてみました。

いかがでしたでしょうか。

主婦の方で家事の合間に働きたい、会社員で副業としてやってみたい、あるいはインターネットをメインにしてお金を稼ぎたい方など、ぜひWEBライターとして活動して見てください。

最初は不安かもしれませんが、まずは一歩踏み出すのが大切ですよ。

最後まで読んでいただきありがとうございました。関連記事もどうぞ♪

関連記事

・楽なアルバイト、簡単な仕事ランキングBEST10【保存版】実体験や仕事内容も

・ネットでお金を稼ぐ方法まとめ【完全版】初心者が月1万、2万、3万円を目標に自宅仕事、副業向けで再現可能な16種類を解説

・ブログで稼ぐ方法とは?初心者が運営半年で月発生40万、確定3万円を超えたのでやり方と仕組みに関して説明する 

・PVモンスターで稼ぐ!WEBライター、副業、在宅向けで継続収入が発生するクラウドソーシング紹介

・PVモンスターの2ch口コミと評判は?審査に合格したので仕組みと記事作成に関して説明する