日雇い倉庫作業員のアルバイト体験談!ピッキング、仕分け、伝票などバイト内容を語る

倉庫作業員バイトのアイキャッチ画像
スポンサーリンク

LIFE LOGSの天狗宇です。

今回は日雇いバイトの代表的な仕事『倉庫作業員のバイト体験談』をお届けしたいと思います。

倉庫作業員のアルバイトは『日払い・週払い』に対応していたり、短期で働くことができるのが特徴です。

派遣会社の場合は面接がすぐに受けれるケースが多く、採用してくれることが多いです。会社によっては写真・履歴書不要のところもあります。

  • ちょっと懐が寂しいので稼ぎたい
  • 高校生、大学生が単発で出来るバイトがしたい
  • 日払い・週払いなどお給料が早めに欲しい
  • すぐに面接が受けれて受かりやすいバイトが良い

上記の例に当てはまる方に向いているアルバイトですね。

一口に倉庫作業員といっても、ピッキング作業、商品の仕分け、伝票作成などさまざまなものがあります。

実際に働いて感じたこと、仕事の流れ、メリットやデメリットに関して語っていきたいと思います。

働いたことがないけど興味がある、これからバイトを探そうとしている方などの参考になれば幸いです♪

倉庫作業員バイトの仕事内容

大まかな内容と働く時間・時給に関して

段ボール箱を作るスーツ姿の男性

倉庫作業員の仕事は主に単純作業がほとんどです。

派遣された職場に行くと、その会社の正社員やパートのおばさんたちと一緒に決められた作業をこなします。同じように派遣会社から来ている人も多いですね。

アルバイトがはじめての人でも挑戦しやすいこと、ノルマなどもなく時間内を真面目に働いていればお給料がもらえるのが良い点です。

事前に指示がなければ、基本的には動きやすい服装(ジーンズなど)で出勤して問題ありません。

働く時間は朝の8時~17時、9時~18時など、朝から夕方までが多いです。遅番として17時~23時の間で短い時間や、夜勤を扱っている現場もあります。

時給は850円~1000円の間が多いです。

残業がある場合や夜勤で働く際は、手当が付くので稼ぎたい方には嬉しいですね。

ピッキングのバイト内容

倉庫作業員の仕事はいくつか種類があり、一番多いのが「ピッキング」と呼ばれる仕事です。

大きな倉庫で、指定された商品をひたすら箱から集めて詰めていきます。

そのまま箱に詰めることもあれば、ショッピングカートのようなものを使って移動しながら集めていくこともあります。

商品数が多い会社になると、どの商品がどこにあるのかを覚えるまでは大変ですね。意外とアクティブに動くので、体力を使うこともあります。

ライン作業のバイト内容

ベルトコンベヤーで流れてくる商品を箱に詰めたり分けたりする作業です。

伝票に従って指示されている商品だけを詰めていくだけなので、難しい作業ではありません。ただこれも単調なので淡々とこなす必要がありますね。

仕分け作業のバイト内容

洋服や雑貨などの搬入数を数えること、値札を付けるなどの作業です。

ライン作業で行われることもあります。バッグならバッグと役割分担されひたすらその作業を繰り返すだけです。

ピッキング、ライン、仕分け、すべて単純な作業なので、難しいことがないのが良い点ですね。

伝票作成のバイト内容

主に宅配会社などの倉庫に多く、事務室でひたすら伝票番号や住所などを入力していく仕事です。

一人で黙々と仕事を行うので、パソコンが得意で誰かと関わるのが苦手な人におすすめです。身体を動かす方が良いという方は、仕分けの方が向いていると思います。

実際の現場の雰囲気はどんな感じ?

女性の現場監督員

倉庫作業員の仕事は、派遣された職場によって雰囲気が全く異なります。

パートのおばちゃんが多いので、比較的のんびりとした時間も流れています。お昼休みは話しかけてくれたり、大抵は雰囲気良く仕事ができるのが特徴です。

化粧品工場などは、TVで見るような滅菌された帽子をかぶらないといけないケースもあります。

正直、当たり外れもあり、雰囲気が悪い現場もあるんですよね…。なかにはめんどくさそうに嫌な対応をされることもあります。

そういったときは『まあ、こんな日もあるよな~』と思いながら淡々とこなし、時間が過ぎるのを待ちましょう(笑)

ロッカーは用意されていないことが多いので、貴重品は基本的に持っていかない方が良いです。

軍手、カッター、飲食代、交通費など、バイトに必要な最低限の荷物で出勤することをおすすめします。

働いている中で感じたことやメリットとデメリット

倉庫作業員バイトのメリット

  • 単純な作業が多いので頭を使わない
  • 覚えることが少ないので楽
  • 決められたことを行うだけで良い
  • 単発、短期、働く時間も選べる
  • 日払い・週払いに対応していることが多い

倉庫作業員バイトのデメリット

  • 単調な作業なので飽きる
  • 人と接する機会が少ない
  • 現場によって時給が安い
  • 現場によって残業があるので出来ない場合は事前に確認すること

その時によって派遣先も違ったり、雰囲気も異なることが多いです。なので倉庫作業員のバイトは、変化を楽しめる人におすすめしたいですね。

特別に人とコミュニケーションを多くとる必要がないので、黙々と身体を動かしたい人に向いています。

あとは同じ作業を繰り返すことに、抵抗がない方がストレスが溜まりにくいです。『仕事経験がなく、いろいろな業種を覗いてみたい』という好奇心旺盛の人にも良いですね。

派遣で倉庫作業員をしている人の年齢の幅は広く、高校生から年配の方までさまざまです。誰でも面接に受かりやすく、働きやすい証拠だと思います。

現場によって時給が低いケースもあるので、長期で働く場合は時給が良いところを探すか、派遣ではなく固定で探した方が給与が高いこともありますよ。

スポンサーリンク

日雇い倉庫作業員バイトの求人を探す方法

日払い、週払いの求人情報が豊富なマッハバイト

マッハバイトのロゴ

マッハバイトは豊富な求人案件を扱っているので、日雇い、日払い、週払いなど自分の好みに合わせてバイトを探せるのが魅力です。

条件がありますが祝い金が出るケースもあり普通に応募するよりもお得です。

Webから応募することができますので、公式サイトをチェックしてみてください。

スマホアプリで倉庫作業員バイト探し!

バイト探しは『スマホアプリ』も便利です。

アルバイト・バイト探し、パート・正社員の求人情報~バイトル
アルバイト・バイト探し、パート・正社員の求人情報~バイトル
無料
posted with アプリーチ

CMでも有名なバイトル! 作業内容や現場が、動画で掲載されていることもあります。バイト探しの参考になるのでおすすめですよ。

アルバイトEX バイト探しの決定版
アルバイトEX バイト探しの決定版
無料
posted with アプリーチ

iosの方は求人情報が豊富な『アルバイトEX』も良いですね。アプリなら手軽にバイトを探すことが出来るので試してください。

倉庫作業員(ピッキング、仕分け、伝票)のアルバイト体験談のまとめ

今回は『倉庫作業員のアルバイト内容』に関して体験談を語ってみました。

倉庫作業といっても『ピッキング、仕分け、伝票』など、さまざまな種類があるというのを知ってもらえたと思います。

基本的に難しい作業を行う必要がないので、初バイトにも向いていますね。

興味を持ったらまずは一歩踏み出してみてください。

これから倉庫作業員のバイトを探そうとしている方の参考になれば幸いです。

楽なバイト、きついバイト、学生向けなど、実体験や仕事内容を語ったバイト関連記事もどうぞ♪

✍アルバイトの関連記事

スポンサーリンク


倉庫作業員バイトのアイキャッチ画像