元気封神:Reverse評価レビュー!面白い点と序盤攻略おすすめポイントまで紹介

元気封神のタイトル画面
スポンサーリンク

スマホアプリゲーマーの天狗宇です!

今回は封神演義をモチーフに作られたカード系シミュレーションRPG『元気封神:Reverse』の評価レビューをお届けしたいと思います。

元気封神(げんきほうしん):Reverseは中国に古くから存在する『封神演義(神怪小説)』を元にストーリーが練られており、独特の世界観と雰囲気が魅力的なスマホゲームになっています。

仙人、道士、妖怪と様々なキャラクターが登場するほか、戦略性のあるカードバトルを楽しむことができますよ。

元気封神:Reverseの行動フェイズ

サービスが開始されたばかりの新作な点もポイント。リリースキャンペーンを行っているので是非ダウンロードして遊んでみてください。※終了する可能性もあるのでお早めにどうぞ!

↓ダウンロードはこちら↓

元気封神:Reverse

元気封神:Reverse

APPFAME Games無料

元気封神:Reverseの評価レビューに加えて面白い点とつまらない点もまとめてお届けします。

気になる方は是非チェックしてください。

元気封神:Reverseのストーリー

博物館の管理員として働く主人公

博物館の主席管理員として働き始めた主人公の女性。

金翅鳥模様の箱

ある日、館長から博物館の大規模な整理を頼まれた彼女は、金翅鳥模様の箱を見つけて中身を開けてしまいます。

QRコードの画像

箱の中から出てきたのはQRコードのスキャン画像でした。気になった彼女はスマートフォンでスキャンを行うのですが、その直後に謎の光りに包まれて意識を失います。

太公望と妲己

場所は変わり太公望が妲己へ戦いを挑むシーンへ!ちびキャラクターと可愛く描かれたキャラクターの描写が魅力です。

なぜか主人公はこの重要な局面に転送されてしまい、太公望と頭からぶつかってしまいます。

異世界へと転送されてしまった主人公

その後、ぶつかった衝撃によって入れ替わりが起きてしまい、太公望は女性化、主人公は徐眠として男性化してしまいます。冒頭のストーリーはフルボイスに加えてコミカルなアニメーションが楽しめますね。

女性化した太公望と男性化した主人公

封神演義の世界へと転送された主人公。太公望や妲己との戦いに巻き込まれたのをキッカケに『仙人、道士、妖怪』と様々な存在と出会っていきますよ。

彼女はなぜ転送されてしまったのか。そして元の身体に戻り、元の世界へと帰ることができるのか。

元気封神:Reverseのストーリー画面

小説を生かした独特の世界観が超面白いです。描写の魅せ方は高評価のポイントだと思います。

気になる物語の続きはあなたの目で確かめてくださいね!

元気封神:Reverse

元気封神:Reverse

APPFAME Games無料

スポンサーリンク

元気封神:Reverseの遊び方・メイン操作方法

カードを主軸にしたシミュレーションバトル

元気封神:Reverseの戦闘チュートリアル

元気封神:Reverseの戦闘はカードを使いながらシミュレーション形式で戦います。

戦闘は画面下に表示される『雷爆カード』をドラックして、目標とする敵キャラクターの位置まで持っていきます。範囲が表示されるので問題なければ指を離すだけでOK。

カードが発動して敵にダメージを与えることができますよ。敵の隊列によって攻撃方法を考える必要があるのが良いですね。

仙人たちは順番に行動!セミオートor完全自動の戦闘も可能

敵に攻撃を行う太公望

仙人は順番に行動を行います。

味方の仙人が行動→相手のカードを選択→相手の仙人が行動→味方のカードを選択する~という流れです。シンプルに考えると行動の順番は『カード選択』→『仙人行動』に繋がると覚えておいてください。

細かなキャラクターのアニメーションが良い感じ! レベルが上がると自動戦闘が行えるようになるので、完全オートによる進行も可能になります。

ストーリーを進めれば宝箱・毎日任務の消化で報酬ゲット

ストーリー進行後の報酬

ゲームを開始した直後は何をするか迷うこともありますが、基本的にストーリーを進めていくのがオススメです。

ストーリーを進行していくと『武器、アイテム、ゲーム内マネー』と様々なモノが手に入ります。報酬の獲得、機能の解放のため、まずはサクサク進めていきたいですね。

また、毎日消化できる『毎日任務のクエスト』があるのであわせて進めるのがおすすめです。

キャラクターの育成と装備を忘れずに行おう

太公望のステータス特性画面

登場する仙人はレベルが上がると能力値が向上します。

レベルアップには経験道具が必要になっており、消費することでお気に入りの仙人を強化することができます。

経験道はクエストをクリアすることで獲得できるので、手に入れたら忘れずにレベルを上げておきたいですね。また、手に入れたアイテムを装備させることも可能になっていますよ。

太公望のステータス情報画面

仙人は星を上げることで等級が上昇し、新奥義、新法術、新アバターの開放など様々なことが可能です。育成要素も豊富で楽しめますね。

管理画面では情報・属性・能力値が見れるのでチェックしてみてください。

元気封神:Reverseの序盤攻略ポイント4点

覚えておくと役に立つ序盤攻略のポイントをお届けします。

1.無料のガチャで新しい仲間を手に入れよう

ガチャのクールタイムの説明画像

ガチャは一定の時間経過ごとに無料で引くことが可能です。

あまり課金できない…という方は、クールタイム毎に忘れずにガチャを引いておくのが良いですね。無課金ユーザーにも嬉しい仕様になっていると思います。

無料で引けるガチャは『地霊召喚・天霊召喚・医仙召喚』の3種類が存在していますよ。忘れずにすべてチェックしましょう。

2.仙人たちの職業特性を押さえておこう

元気封神:Reverseのパーティ編成画面

登場する仙人は大きく分けて4種類存在しています。

  • 武仙:物理出力・タンク役に向いている
  • 医仙:治療召喚・チームのサポート役
  • 法仙:法術出力・前列抑え
  • 玄仙:物理出力・後列攻撃

配置できる仙人の数は限りがあるので、あまり偏らないようにある程度バランスを考えたほうが良いです。4種類あるというのだけ覚えておくと便利です。

3.戦闘時は仙人の必殺技を積極的に使おう

元気封神:Reverseの必殺技発動

仙人の行動が終わると元気のゲージが1ポイントプラスされます。

この元気が溜まると必殺技を放つことが可能です。登場する仙人は個別に必殺技を持っているので、レギュラーとして使用する仙人の技は把握しておくと便利ですよ。

キャラの下に表示される丸いゲージが元気、長いバーは仙人のHPなので覚えておくと良いですね。

4.法術カードで一発逆転や起死回生を狙え!

元気封神:Reverseの戦闘画面

敵が強くて大ピンチ! そんなときは法術カードを上手く活用しながら『一発逆転』を狙いましょう。

元気が溜まっていない仙人に『元気法術カード』をドラッグして発動すると一気に元気が溜まります。このほかに『癒し法術カード』を使用すると味方ユニットのHPを回復できるのですが、瀕死ユニットへの効果は2倍になります。

法術カードは状況によって効果が上がるカードがあるので、最後まで諦めずに戦闘バトルを楽しめるのが『元気封神:Reverse』のポイントだと思います。

仙人は個別の必殺技以外にも法術カードを持っており、技も法術カードもそれぞれ個性が異なります。上手く活用して敵を倒していきたいですね。

スポンサーリンク

元気封神:Reverseのリセマラ方法は?やる必要はある?

元気封神:Reverseの医療ガチャ画面

元気封神:Reverseはリセマラが可能なゲームアプリです。

LVを6まで上げれば様々な報酬が手に入るので、すべて受け取ってガチャを回せば約16回ほど回すことができます。ブン回して良いキャラが出なかったらリセマラ…といった流れが良いですね。

ただし、元気封神はチュートリアルが非常に長くなっており、20分程度必要になります。正直めんどくさいのですが、レアリティによって強さや評価が異なるので、時間が取れるならリセマラを行った方が良いです。

💡元気封神:Reverse リセマラの手順

  1. アプリのインストール
  2. チュートリアルの進行(ストーリーはガンガンスキップ)
  3. クエストで道友レベルを6まで上げる
  4. 任務の報酬から報酬を受け取りガチャを引く
  5. SR以上のキャラがおすすめ・出ない場合1へ戻る

以上、5項目のルーティンになります。

目安としてはSR以上が欲しいところ! 何のガチャを回すか迷ったら医仙召喚か、排出確率が上がっているガチャがおすすめですね。

元気封神:Reverseの面白い点とつまらない点

元気封神:Reverse ストーリーの紹介

実際にプレイして感じた『元気封神:Reverse』の面白い点とつまらないと思った点を語ってみます。

💡元気封神:Reverseの面白いポイント

  • 封神演義の原作をモチーフにしており面白い
  • 個性を感じる登場人物たちがGood!!
  • チュートリアルは長いが丁寧で分かりやすい
  • 一定時間後に無料でガチャが引ける

神怪小説を原作にしているので、封神演義が好きな方は楽しめると思います。中国の小説に興味がある方にもおすすめですね。

個性を感じる仙人たちが魅力的なほか、チュートリアルが丁寧なのでバッチリ操作方法が分かります。さらに一定時間経てば無料でガチャが引けるのは凄く嬉しいところです。

時間は掛かりますがレア等級が低くても最高レアまで育成できる点も親切だと思います。

元気封神:Reverseのログインボーナス

続いてつまらない点!

💡元気封神:Reverseのつまらないポイント

  • ガチャが渋め
  • リセマラに時間が掛かる

プレイストアの評価レビューに『ガチャが渋い』という意見や、リセマラに時間が掛かる!という書き込みがありました。

実際にプレイした感想ですが、1回目でSRが2枚引けたので『言うほど悪いかな?』という感じです。リセマラに時間が掛かるのは面倒ですが、その分操作方法は完璧に理解できると思います。

絵も可愛いし世界観もあり、非常に楽しめるおすすめスマホゲームです。

食わず嫌いはもったいないので是非一度遊んでみてください。

元気封神:Reverse

元気封神:Reverse

APPFAME Games無料

スポンサーリンク

元気封神:Reverseの評価レビューまとめ

そんなわけで今回は『元気封神:Reverse』の評価レビューをお届けしました!

カードを主軸にした頭を使うシミュレーション要素が面白いほか、古風で独特のBGMも魅力です。軽快で心地良いゲーム音楽はバトルを最高に盛り上げてくれますね。

封神演義や神怪小説が好きな方、戦略系のシミュレーションRPGが好きな方はぜひ一度遊んでみて欲しいです。

元気封神:Reverse

元気封神:Reverse

APPFAME Games無料

サービスが開始したばかりのアプリなので、今後のアップデートにも期待したいですね。

最後まで読んで頂きありがとうございました。スマホゲームアプリに関連する人気の記事もあわせてどうぞ。

スポンサーリンク&関連記事
元気封神のタイトル画面