MENU

★マンガ好きにおすすめの記事

カテゴリー

»【神ゲー】超面白いスマホゲームおすすめ無料ランキング2021

switchを買ったら必要なものまとめ【任天堂スイッチと一緒に買うもの】

switchを買ったら必要なもの特集のアイキャッチ画像

どうも! 天狗宇です!

今回は『switchを買ったら必要なもの(アクセサリー周辺機器)』をまとめてお届けしたいと思います。

テレビゲーム機を買う際、気になるのが『周辺機器』です。本体だけ買えば良いのか、あるいは周辺機器を買わないと遊べないのか気になりますよね。

任天堂スイッチの周辺機器を調べてもたくさんあるほか、紹介されている商品の中には『これって本当に必要なの…?宣伝じゃないの?』と疑わしい内容まで存在しています。

この記事ではゲーム歴30年を超えるプロライターが『switchを買ったら必要なもの』を厳選してご紹介していきますよ。

本当におすすめできるswitchの『アクセサリー周辺機器』をお届けします。

Switchの周辺機器で買うべき商品を押さえましょう。

switchの種類と本体に付いている周辺機器を確認する

switchの付属アクセサリー周辺機器

ここでは2種類のスイッチ本体をベースに説明します。購入する本体によって必要なものが異なるので注意しましょう。

まずは『Nintendo Switch(液晶6.2インチ)』本体に付いている付属の周辺機器セットを確認します。

私が所持しているタイプは『Nintendo Switch 本体 Joy-Con(L) ネオンブルー/(R) ネオンレッド』です。このセットには以下の商品が含まれています。

Nintendo Switch 本体 (ニンテンドースイッチ)のセット内容
  • Nintendo Switch(本体):1台
  • Joy-Con(L) ネオンブルー:1個
  • Joy-Con(R) ネオンレッド:1個
  • Joy-Con グリップ:1個
  • Joy-Conストラップ ブラック:2個
  • Nintendo Switch ドック:1個(Nintendo Switch ACアダプターx1 ハイスピードHDMIケーブルx1含む)
  • セーフティーガイド(注意事項の紙)

必要最低限のアイテムは揃っていますが、データ容量の拡張に必要な『microSDカード』は含まれていません。液晶保護フィルムもないので覚えておきましょう。

続いて『Lite』版のセット内容ですが

Nintendo Switch Liteのセット内容
  • Nintendo Switch Lite(本体):1台
  • ACアダプター:1個
  • セーフティーガイド(注意事項の紙)

『Lite』は本体とコントローラーが一体化されておりシンプルです。ただし、こちらも『microSDカード』や『液晶保護フィルム』はありません。

必要最低限で良いという方は『microSDカード』と『液晶保護フィルム』がおすすめですね。

続いて重要度順にスイッチを買ったら必要なものを紹介します。

switchを買ったら必要なもの:重要度高めの必須周辺機器5選

1.データ保存用のメモリーカード(microSDカード)

switch用のmicroSDカード

『これだけは買っとけ!』と言いたい必須アイテムのひとつが『microSDカード』です。

Nintendo Switchには内蔵保存メモリーが32GBしかありません。ここからシステムに必要な領域が取られるので、保存に使える容量は更に少なくなりますね。

ゲームタイトルに必要な容量をさらっとチェックしてみると…

ゲームソフト名 必要容量
大乱闘スマッシュブラザーズ・スペシャル 17GB
モンスターハンターライズ 9.8GB
あつまれ どうぶつの森 7.1GB
マリオカート8 デラックス 6.9GB

上記の4ソフトをすべてインストールした場合、必要な容量は『40.8GB』になります。デフォルトの容量では全然足りません。。。

ゲームクオリティが良くなっている分、必要な容量も増えている印象です。コスパが良いのは2000円台の『128GB』ですが、ガッツリゲームを楽しみたい方は4000円台の『256GB』や8000円台の『512GB』がオススメです。

switchに差し込んでいるmicroSDカード

写真で紹介しているmicroSDカードはこちら

私はNintendo Switchメーカー動作確認済みの『サンディスク』を使用しています。できる限りノンブランドは避けた方が良いですよ。

2.switch本体用の液晶保護フィルム

switch本体用の液晶保護フィルム

SDカードに続いて『液晶保護フィルム』も必須です。フィルムは貼る際にズレることがあるので、予備を考えると最低でも2枚入っている商品が良いですね。

私が使っているのは『日本製素材旭硝子仕様モデル』の『ブルーライトカットガラスフィルム』です。硬度が高いことに加えて作りもしっかりしておりオススメですよ。

3年前(2018年)に貼って今だに現役です。『気泡防止』に『指紋防止』もあるので迷ったらコレッ!と言えるswitchを買ったら必要なものですね。

3年前に貼ったホリ製のswitch用液晶保護フィルム

写真で紹介している(ホリ製液晶保護フィルム)はこちら

『Lite』向けの液晶液晶フィルムは『任天堂ライセンス商品』のHORI製を買えばOK。ただし、こちらは1枚だけなので心配な方は2枚購入しておきましょう。

Lite向けの液晶保護フィルムはこちら

3.switchのゲームソフト

スイッチ用ゲームソフト

絶対に必要なものとして欠かせないのが『ゲームソフト』です。

ソフトの中には少なからず『クソゲー』もあるので、ハズレを引きたくない方は評価の高い神ゲーを購入した方が良いです。RPG、アクション、シミュレーションとジャンル別に押さえておきたいところですね。

上記のソフトだけでもチェックして欲しいです。更に詳しく知りたい方は『スイッチのおすすめソフト特集』をあわせてどうぞ。

4.switch本体用のケース

スイッチ用のキャリングケース保護カバーバッグ

次点になりますが『本体用のケース』もあると便利です。

パッケージ版を購入する方はゲームソフトの保存が必要になるので、本体ケースへ収納できるタイプを買えば一石二鳥になります。私は持ち運びに便利な『キャリングケース保護カバーバッグ』を使用しています。

今買うならこれと同タイプの最新版『Deryutu』がオススメですね。ケースは精密機器ではないので量産品を選んでも問題ありませんよ。

実際にSwitchを収納している写真

写真と同じタイプのキャリングケースはこちら

任天堂が発売している商品が良い方は『Nintendo Switch キャリングケース』をおすすめします。予算と相談しながらお好みの方を買ってみてください。

純正品キャリングケースはこちら

switch Lite向け本体用ケースも存在

『Liteだからサイズが合うか心配…』そんな方でも大丈夫。Switch Lite向けに作られた本体ケースも販売されています。

Switch Lite向けはこちら

任天堂の純正品が良い方は『Nintendo Switch Lite キャリングケース』を選びましょう。

純正品はこちら

5.インターネット回線

インターネット回線とルーター

快適に遊ぶために欠かせないものと言えば『インターネット回線』です。

ネットに繋げて最新情報をチェックできるほか、基本無料のゲームソフトもダウンロード可能になります。Switchで遊ぶならインターネット環境は必須と言えますね。

自宅にネット環境がある方は問題ありませんが、有線しか繋いでいない方は『無線LANルーター』を購入して設定を行いましょう。

ネット回線がある方におすすめのルーターはこちら

『自宅にネット回線がない…!』そんな方に向いているのは『モバイルWi-Fi』です。モバイルWi-FiがあればSwitchで気軽にネットを楽しむことができますよ。

モバイルWi-Fiには様々な種類がありますが、ドコモXi電波対応の『C mobile』を選んでおけば間違いなしです。使い放題のプランもあるのでまずは試してみてください。

ネット回線がない方におすすめのモバイルWi-Fiはこちら

switchを買ったら必要なもの:あると便利な周辺機器アクセサリー7点

1.switch用のスタンド

switch用のプレイスタンド

意外と役に立つのが『プレイスタンド』です。

充電しながら遊ぶことが可能なほか、30度、50度、60度と小回りの効く角度で立てられるのが良いですね。プレイスタンドがあれば『Joy-Con』を外してコントローラーを分け合って遊ぶときにも役立ちます。

何となく買っておいたのですが必需品になりました。コンパクトに折り畳める点もGood。持ち運びにも向いているSwitchを買ったら必要なものです。

スイッチ用のプレイスタンドを利用している写真

紹介しているプレイスタンドはこちら

2.Nintendo Switch Proコントローラー

任天堂が発売する『Nintendo Switch Proコントローラー』です。

安心と信頼性の高い作りがポイント。コントローラーを手でしっかり持ちたい方に向いています。中途半端なノンブランド品よりも断然おすすめですね。

特にアクション系のゲームをプレイする方は持っておいて損はないです。「TVモード」や「テーブルモード」で遊ぼうと思っている方は要チェックのアクセサリー周辺機器ですよ。

3.Switch Joy-Con(ジョイコン)

SwitchのJoy-Con

Switchは4人同時プレイが可能です。

付属のJoy-Conを分ければ二人プレイまで楽しめますが、4人で遊ぶならもう一台Joy-Conが必要になります。色違いで分けると華やかになるところもポイントですよ。

マルチプレイを行うなら間違いなく任天堂スイッチと一緒に買うものと言えます。

4.Switch Joy-Con(ジョイコン)充電グリップ

充電機能の付いたJoy-Con用グリップです。

付属のグリップとは異なり、USB充電ケーブルやACアダプターで充電することができます。やはり充電しながらゲームを楽しめるところが良いですね。

特に「TVモード」で遊ぼうと思っている方は買って損をしないでしょう。

5.ホリ製 Joy-Con充電スタンド

Joy-Conを揃えるなら『充電スタンド』があると便利です。

おすすめはレビュー評価の高い『HORI製』ですね。スイッチの周辺機器を買う際、気がつくと純正品やホリ製品を手に取っていることが多いです。

安定した人気を集めている信頼性の高い商品と言えます。

6.Joy-Conハンドル

任天堂純正品のJoy-Conハンドルセットです。

マリオカートを遊ぶならこちらもおすすめ。臨場感を味わいたい方に向いているほか、子供向けの商品として考えても良いアクセサリーだと思います。

ゲームプレイ中のテンションを上げたい方、家族で楽しみたい方に試して欲しいアクセサリーですね。

7.ゲーミングモニター

VG240YUbmiipxのゲーミングモニター

大画面で遊びたい方におすすめなのが『ゲーミングモニター』です。

私はエイサーの『VG240YUbmiipx』を使用しています。パソコンでの利用をメインに使っているのですが、フレームレスに加えて『WQHD』に対応しており、兼用に向いているゲーミングモニターになっています。

Switchのためだけに購入するのはオススメできませんが、パソコンをお持ちの方であれば自信を持って推せる商品ですね。

みんなで遊びたい方はJoy-Conとあわせて購入しても良いです。

switchを買ったら必要なものまとめ

以上、switchを買ったら必要なものをまとめてご紹介させて頂きました!

こうして見ると様々なアクセサリーが販売されていますね。冒頭でも言いましたが、最低限の周辺機器で良いという方は『重要度高めの必須アクセサリー』だけ押さえておきましょう。

遊ぶ上で欠かせないおすすめアクセサリー周辺機器から手に取ってみてください。

Switchに関連する記事もあわせてどうぞ。

Instagram
YouTube
Facebook
Twitter
Feedly
SHARE