アメフト映画おすすめランキング12選【感動実話ノンフィクション】やコメディまで紹介

アメフト映画ランキングのアイキャッチ画像
スポンサーリンク

今回は面白いアメフト映画のおすすめ作品をランキング形式でお届けします。

アメフト映画の歴史は古く「1970年代」から現代まで様々な傑作が存在しています。

単純な試合の描写だけでなく差別をテーマに描いたもの、実話をもとにした作品のほか、人間関係や社会問題を深く掘り下げている傑作が多いですね。

ランキングを決めるにあたって『おすすめアメフト映画』をテーマにWebアンケートを実施しました。全作品をチェックしたうえでご紹介しますので本当に面白いアメフト映画を探している方はぜひ参考にしてください。

ランキング外含めて12作品を紹介します。同票の作品に関してはLIFE LOGSの判断で順位を決めているほか、私のおすすめ作品も含めていますので独自ランキングとして楽しんで頂ければ幸いです。

動画配信サービスで配信されているものはリンクを貼っておきます。無料体験が可能なのでぜひチェックしてくださいね。

💡本ページの情報は2018年2月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。各公式サイトをご覧くださいませ。

目次

アメフト映画ランキングベスト10【皆が選んだ感動傑作】

1位『しあわせの隠れ場所(2010年)』有名選手の実話を元にしたサクセスストーリー

NFLデビューしたマイケル・オアー選手の生い立ちを元に描いた実話アメフト映画!

悲惨な境遇の黒人少年が、裕福な白人家庭に引き取られるところから始まります。

少年はアメフトの才能を開花させて、サクセスストーリーを描いていくのですが、その展開に目頭が熱くなります。貧困層からトッププロまで上り詰める主人公にアメリカンドリームを感じてワクワクできますね。

実話をベースにしているので余計に感情移入できます。また、主人公の少年を受け入れるサンドラ・ブロックの「正しいことをしていれば胸を張ればいい」という純粋で一途な思いの魅せ方が素晴らしいです。

お金持ちの白人家庭がホームレスの黒人青年を迎え入れるなんてあり得ないという意見もあるかも知れません。ですが、この映画はノンフィクション作品なので説得力があります。

アメフトを通じて人の成長や可能性について考えたくなる感動傑作です。

>動画配信サービスをチェック
  • U-NEXT (31日間無料) dTV(31日間無料)

2位『タイタンズを忘れない(2000年)』人種差別が根強い時代の実話を描いた名作

白人と黒人が一致団結しチームの勝利を目指す感動ストーリー!

差別がまだ根強かった頃の実話を元にしたアメフト映画。

アメリカンフットボールが白人のスポーツだった時代、初めて黒人の選手達が誕生したときの出来事をもとに描いています。

教育改革により白人の学校と黒人の学校が統合することになり、そこで白人と黒人のチームが誕生します。序盤はお互いを差別しされる関係ですが、徐々に心を通わせていくストーリーに感動しますね。主演のデンゼル・ワシントンが迫力ある素晴らしい演技をしていますよ。

アメフトというスポーツを通して、生まれた友情によって人種差別を乗り越えていく様子はとても見ごたえがあり感動的です。試合で勝ち上がって行くシーンは胸が熱くなります。

平等になるまでにどれだけの困難があったかなど、道徳や社会勉強にもなるので幅広い世代に観てほしいと思う傑作ですね。

涙なしでは観ることができない感動の映画です。有料配信で見ることが可能ですよ。

>動画配信サービスをチェック

3位『フォレスト・ガンプ 一期一会(1994年)』知能指数が低い少年が奇跡を起こしていく物語

日本で配給収入38億円を記録した大ヒットxヒューマンドラマ映画!

小説『フォレスト・ガンプ』を元にエリック・ロスが脚色して作成した「ヒューマンドラマ」映画。

知能指数が低く、背骨が曲がっていてまともに歩く事もできずいじめられていた少年・フォレスト。そんな彼がアメリカン・フットボールとの出会いをキッカケに大学へ進学し、全米代表選手にまで選ばれるようになる序盤の展開は感動します。

軍隊時代、卓球の全米チーム、会社設立など、1本の映画の中に様々なドラマや過程が詰まって面白いですね。アメフト映画というよりヒューマンドラマですが、本当に面白かった作品です。人生の奥深さを教えてくれている気がします。

主人公であるフォレストの人間性の素晴らしさが魅力的です。人を信じ、人と比較しないところは、見ていて感慨深いものがあります。

第67回アカデミー賞の作品賞を受賞したほか、ゴールデングローブ賞のドラマ部門を受賞している傑作ですよ。

>動画配信サービスをチェック

4位『ロンゲストヤード(2005年)』八百長疑惑によってNFLを追放された選手の再起を描く

過去に公開された傑作をアダム・サンドラー主演でリメイク!

ロンゲスト・ヤードは『1974年』に製作された同名作品をリメイクしたアメフト映画です。

八百長疑惑によってNFLを追放された元プロアメフト選手が、懲役刑を受け刑務所に収監されるという転落人生からの再起が描かれています。

主演のアダム・サンドラーと言えばコメディ色が強いですが、ロンゲスト・ヤードはただのコメディで終わりません。刑務所内で知り合った囚人たちのチームvs看守チームという気合いの入った試合は必見です。思わず涙する感動シーンも存在していますよ。

バラバラだったチームが形になっていく様子が面白いですね。ブラックミュージックが好きな方には映画内の音楽にも注目して欲しいです。

真面目にスポーツを楽しめるおすすめアメフト映画になっています。

>動画配信サービスをチェック

5位『エニイ・ギブン・サンデー(1999年)』迫力の試合シーンが魅力のアメフト映画

大迫力の試合が魅力的!超熱いおすすめアメフト映画!

かつて名選手として活躍していたヘッドコーチのマイアミ・シャークス。

彼が率いるプロアメリカン・フットボールチームですが、今シーズンは負けが続いてしまい危機へと追い込まれます。

一生懸命に弱いチーム引っ張ろうとするマイアミの姿やアメフト選手たちの葛藤が描かれるほか、前オーナーの娘(現オーナー)との衝突など、様々なシーンに見応えがある作品です。特にアメフトの試合シーンが熱烈的で興奮しますね。

マイアミの演説シーンがあるのですがここも非常に熱いです。心に響くこと間違い無しの名シーンになっていますよ。

迫力ある試合を観たい方におすすめの熱い作品です。

>動画配信サービスをチェック

6位『ジョーイ(1977年)』兄弟愛を描いた傑作ノンフィクション

兄弟愛を描いた名作!1977年に放映されたテレビ映画!

兄のジョンは病床で不治の病と闘っている弟ジョーイに「大学アメリカンフットボールの賞(ハイズマン賞)」を勝ち取る約束をします。

花形ポジションのランニングバックとして1試合で4回のタッチダウンを奪う活躍行い、ついにその世界で最高の栄誉であるハイズマン賞に輝きます。努力で才能の穴を埋め、目立たない存在だった青年が一躍ヒーローとなる流れはアメリカンドリームの元祖を感じさせますね。

ジョーイはこの映画が公開された数年後にこの世を去ります。兄へのお願い、弟への愛情、どちらが欠けてもこの物語は生まれなかったでしょう。

古い作品のためDVD化が行われていないのが残念…ぜひ配信してほしい作品です。深い愛を感じさせる傑作おすすめアメフト映画ですよ。

>動画配信サービスで「ジョーイ」をチェック

  • 現在配信中のサービスはありません

7位『ギャングスターズ 明日へのタッチダウン(2007年)』少年ギャングたちがアメフトに打ち込む

ザ・ロック主演!保護観察官が更生プログラムとしてアメフトチームを結成する!

アメリカ合衆国の少年院に収監されている少年ギャングたちが、アメリカンフットボールを通じて更生し成長する熱血アメフト映画。

出所する少年ギャングたちは新たな犯罪に手を染めたり、抗争に巻き込まれて死亡することが多く、その事に心を痛めていた保護観察官ショーン・ポーターは更生プログラムを作ります。

当然、少年たちがおとなしく従うはずもなく、チーム内の対立が描かれたり、試合で惨敗するなど様々な見せ場が存在しています。熱意を失いかける彼らを励ましながら、その成長する姿が描かれていきますよ。

ひたむきな姿がとても感動できます。昔の映画ですが観る価値ありの青春xアメフト映画です。

>動画配信サービスをチェック

8位『インヴィンシブル 栄光へのタッチダウン(2006年)』30歳でNFLのプロになった選手実話

妻にも見放されたバーテンダーバイトの主人公がアメフトでプロになるノンフィクション作品。

「無職で貧乏な駄目男」と罵られ、妻に出ていかれてしまったヴィンス・パパーリ。

そんな彼の唯一の楽しみはアマチュア・アメフトで汗を流すことでした。傷ついたヴィンスを心配したメンバーは「プロ入団テストを受けてみれば良い」とアドバイスします。

自信のなかったヴィンスですが何と入団テストに合格。30歳にしてNFLプロ・アメリカンフットボール選手となったヴィンス・パパーリの実話を元に描いています。過剰な演出がなく素直に感動できる作品ですね。

30歳という年齢でデビューするまで、不況によって職を失いながらも前向きに進んでいく主人公の力強さには背中を押されます。希望を感じることのできるアメフト映画です。※有料配信のみ

>動画配信サービスをチェック

9位『マーシャルの奇跡(2006年)』墜落事故で亡くなった選手たちの分まで戦った実話

1970年に起きたサザン航空932便墜落事故で亡くなった強豪チームの再起を描いた傑作

飛行機の墜落事故によって選手とコーチの大半を失ってしまったマーシャル大学アメフト部。

全米の強豪チームとして深く愛されていたアメフト部ですが、事故によって75名が亡くなってしまい廃部へと追い込まれそうになります。遺された部員たちの反対によってチーム復活へと動き出しますが、選手もおらずコーチも居ない辛い状態に。

最終的には他大学の「ジャック・レンゲル」がコーチとして名乗り、遺された選手たちと共にわずかな可能性に賭けて試合へ挑んでいきます。

1970年台の全米大学スポーツ史に残る軌跡の実話として映画化された名作になっていますよ。

>動画配信サービスをチェック

10位『プライド 栄光への絆(2004年)』ノンフィクション小説を元に作成

H・G・ビッシンガーのノンフィクション小説を原作にしたアメフト映画!

アメリカテキサス州の高校アメフト・チームの活躍を描いた作品。

過去に何度もチャンピオンになってきた強豪高校のシーズンを描いており、彼らの葛藤、トラブル、青春を色濃く魅せています。明るいスポ根作品というよりもリアルで感情を感じさせる名作になっていますね。

試合シーンも迫力満点、手に汗握る展開が続きますよ。最後のエンディングは良い意味で裏切られると思います。登場人物に感情移入してしまうアメフト映画です。

>動画配信サービスをチェック
スポンサーリンク

ランキング外のアメフト映画2選

ランキング外にも様々な名作が存在しています。ここではランキング外のアメフトが出てくる映画とおすすめのラグビー映画を紹介します。

1.『インビクタス 負けざる者たち(2010年)』南アフリカのマンデラ大統領の感動実話

1994年の南アフリカ共和国を舞台に『ネルソン・マンデラ大統領』の軌跡を描く

反体制活動家として27年ものあいだ投獄されていたネルソン・マンデラ。

彼は1990年に釈放された後、同国初の黒人大統領になります。幹部の白人たちは迫害を恐れて逃亡しようとしますが、国を変えるために力を貸して欲しいとネルソン・マンデラは熱弁します。

このネルソン・マンデラ役にモーガンフリーマンが起用されているのですが、その演技力もさることながら一つ一つの動作をマンデラに一致するよう心がけて演技を行っていたそうです。この細かなコダワリの部分だけでも観る価値がありますね。

当時白人のスポーツとして認識され黒人に嫌われており、劇中のいたるところにアパルトヘイトの悪影響や弊害が分かるようにできています。

理解されにくい差別問題を扱っており、スポーツ映画でありながら社会問題をも認識させてくれるラグビー映画です。

>動画配信サービスをチェック

2.『フラッシュゴードン(1980年)』同名のコミックを原作にしたSF映画

地球の危機を救うためにアメリカンフットボールのプロ選手が立ち上がる!

惑星モンゴを支配する悪の皇帝によって、月と衝突する危機を迎えてしまった人類。

主人公達は地球の危機を救う為、惑星モンゴへと旅立ちます。SF作品ですが主人公のフラッシュがアメリンカンフットボールのプロ選手です。

1980年台のためSFとしてのクオリティはイマイチですが、80年台のオールド映画が好きな方におすすめです。異色の作品ですが遊び心を感じる映画になっています。

>動画配信サービスをチェック

アメフト映画のおすすめランキングまとめ

今回は『アメフト映画おすすめランキング』をお届けいたしました。

作品の多くが事実をもとに作られており、本当に見応えのある内容になっています。家族愛、人種差別、社会問題など、歴史を深く描いている傑作が存在していますね。

どのアメフト映画も本当に面白いのでぜひチェックしてみてください。

映画をお得に観るなら動画配信サービスがおすすめ!

サービスは「無料体験が可能」になっており、気に入らなければ途中解約もできます。※その場合は1円もかかりません

特にU-NEXTがオススメです。作品数が多いことに加えて31日間無料と体験できる期間が長いのも魅力。まずは一度タダで試してくださいね!

>動画配信サービスをチェック

ぜひ見放題のアメフト映画からご覧になってください。

海外ドラマに関連する記事も読まれていますよ。こちらもどうぞ。

スポンサーリンク
アメフト映画ランキングのアイキャッチ画像