MENU

★マンガ好きにおすすめの記事

カテゴリー

»【神ゲー】超面白いスマホゲームおすすめ無料ランキング2020

フィーバーダンクのリセマラと評価レビュー!面白い点と初心者向け序盤攻略まで

フィーバーダンクのタイトル

どうも! 天狗宇です!

今回はサービスが開始したばかりの新作スポーツゲーム『フィーバーダンク:ザ・ロード・オブ・チャンピオン』のリセマラ情報と評価レビューをお届けしたいと思います。

フィーバーダンクは『Restar Games』が送るバスケ&アクションゲームです。クールでHIPHOPを思わせる世界観が魅力的なほか、カッコいいBGMにしびれるアプリですよ。

フィーバーダンクのダウンロードはこちら
フィーバーダンク

フィーバーダンク

Restar Games無料

個性的なキャラ、オンライン対戦、ダンクアクションと楽しめる要素が満載です。

おすすめのバスケゲームアプリなので是非チェックしてください。

フィーバーダンクとは?世界観とゲーム内容

フィーバーダンクのスクリーンショット

フィーバーダンクはストリートバスケを楽しむアクション&スポーツゲームです。

『ソロモード、2on2、3on3』など、ソロ練習や他プレイヤーとの対決を楽しむことが可能です。コミック調の3Dキャラクターが魅力的なことに加えて、動きがスピーディでアクション性を感じることができます。

登場するキャラは個別に必殺技が存在しており、ダンクシュートが得意な人物もいれば、3ポイントシュートに長けているキャラなどその種類は様々です。

ダンクシーン

ゲーム音楽にも個性があり、プレイヤーのテンションを上げてくれますね。HIPHOPとカジュアル感の混ざり具合が面白いですよ。

バスケ系ゲームはカジュアルに力を入れているアプリが少ないので、この点はさすがRestar Gamesだなと思います。

チュートリアルの説明をしてくれるキャラクター

フィーバーダンクのルールや遊び方の基本としては

フィーバーダンクの流れ
  • チュートリアルで操作方法を覚える
  • シングル用のモードで練習
  • 対戦で他プレイヤーとのバトル
  • 試合でもらったアイテムを使用してキャラを育成
  • レベルを上げたらマッチモードやソロ用のストーリーモードも楽しめる

大まかな流れとしてはこんな感じです。チュートリアルは何度でもやり直せるので焦らずに練習が行えます。

『最初から他のプレイヤーと対戦するのは敷居が高い…』そんなときはシングルモードでAIを相手に試合を行いましょう。『2on2』や『3on3』へ挑むのは慣れてからでも問題ないですよ。

2on2のマルチ戦

アクションゲームとして楽しめるのはもちろん、育成要素があるので長く続けられる面白さがありますね。

あなたの好みのキャラクターを探してみてください。

フィーバーダンク

フィーバーダンク

Restar Games無料

フィーバーダンクのリセマラ情報

フィーバーダンクのキャラクター選択

フィーバーダンクはリセマラ不要で楽しめるスマホゲームです。

登場するキャラはガチャで入手するものではなく、イベントによる獲得やゲーム内で手に入るダイヤの使用、あるいは課金などで手に入れることが可能です。固定になっているのでガチャを回す必要がないのは嬉しいですね。

キャラは通常スキン以外に特殊なスキンが用意されており、こちらは有料ですが追加属性のボーナスを得ることができます。

キャラクターのニュースキン

無課金でも充分に楽しめるリセマラが不要なゲームアプリです。リセマラを気にする暇があったら遊んだ方がキャラの育成も早いので気にせず進めちゃいましょう。

フィーバーダンクの初心者向け序盤攻略レビュー

初心者は必ずキャラの操作方法を押さえておこう

フィーバーダンクの操作方法

遊んで慣れるのが一番手っ取り早いですが、少しでも早く上手くなりたい方は『基本の操作方法』を必ず押さえておきましょう。

チュートリアルにもありますが重要なのは『移動、パス、シュート、ディフィンス』の4種類です。移動は画面左下の仮想コントローラーに加えて、シュートやパス・ディフィンスは画面右下のボタンを使用します。

ルールとして押さえておきたいのは

ボール取得時のルール
  • オフェンス時は20秒以内にシュートを打たなければダメ
  • ディフィンス側は20秒シュートを打たせない&妨害すればオフェンス権が移る

ボールを持っているときは20秒以内にシュートを打たなければ相手チームに権利が移ります。自分がシュートを打てる位置に居ない場合、仲間に上手くパスを回すようにしましょう。

フィーバーダンクの試合画面

逆に自分がディフィンス側の場合は、相手がシュートを打つ際に『妨害』したり、相手のシュートが外れたときに『リバウンド』ボタンでボールを狙います。

この他のTIPSは

TIPS
  • ジャンプの能力値を上げるとリバウンド成功率UP
  • 遠距離パスは距離が空くと相手が受け取れず落とす可能性がある

この辺のポイントは押さえておきたいですね。基本的かつ重要な部分になるので必ず覚えておいてください。

キャラの育成やスキルに関して

ポジション潜在能力の画面

フィーバーダンクは『ポジション潜在能力』でキャラクターの育成を行うことが可能です。

潜在能力項目を選択して、材料を消費することでポジション属性のレベルアップができます。ただし、スロット内のプレイヤーを変更するには『潜在能力チケット』が必要になるので注意してください。

キャラが持つ『必殺技』は固定ですが、手に入れた『スキルカード』は取り外しが可能です。気軽にスキルカードの持ち替えができるのは嬉しいですね。

スキルカードの設定画面

サクッとまとめると

キャラのまとめ
  • キャラには固有の必殺技が存在する
  • スキルカードは装備しないと使用できない
  • 手に入れたスキルカードは分解・合成でレベルアップ可能

お気に入りのキャラクターを使っても良し、必殺技の好みで選んでも良しですね。スキルカードは余ったら合成して高品質なスキルカードを作りましょう。

ミッション・戦利品・イベント・図鑑からアイテムを受け取ろう

フィーバーダンクのホーム画面

フィーバーダンクは受取れる報酬の項目が多めです。ざっと並べると

ボーナスの種類
  • ログインボーナス
  • デイリーミッション
  • 戦利品
  • イベント
  • 図鑑(キャラ・スキルカード開放でボーナス)

ログインボーナスはタップしないと受け取ったことにならないので注意。最初気づかなくてもらうの遅れましたわ…。

デイリーミッションクリアでは『ダイヤ、フィーバーコイン、パワーアップ材料』が手に入ります。貴重なので時間があったら消化しておきましょう。

デイリーミッションの受取画面

宝箱を開ける戦利品、イベントによるログインボーナス、さらには新しいキャラやスキルカードを入手すると図鑑の項目が埋まります。

埋まった図鑑からボーナスアイテムが受け取れるので、思い出したときにでもチェックしてみてくださいね。

フィーバーダンクの面白い評価とつまらない評価

2on2のチーム戦

実際に遊んでみた感想に加えて、面白い評価とつまらない評価をまとめてみます。

面白い評価
  • キャラクターのデザインが良い
  • ゲームデザインがオシャレ
  • ログインボーナスが豊富
  • 短時間でも遊べるところが嬉しい

キャラのデザインに加えてゲーム全体の世界観がオシャレです。1プレイの時間が短いところも気軽に遊べて良いですね。

得点を決めた際のハイライトが見れたり、試合終了後に他のプレイヤーにイイネを送れるのも良い機能だと思います。

試合終了後のハイライト

続いてつまらない評価をチェックすると

つまらない評価
  • 個人プレーが目立つ
  • キャラクターが被ると使えない

ボールを持つと俺TUEEE!したいプレイヤーが多いみたいですね(笑) 気持ちは分かりますが、パスを回した方がスムーズにゴールを狙えますよ。マッチングは運なので気楽に行きましょう。

使用するキャラクターが被ると選択することはできません。できれば2キャラくらい育てておくと完璧です。今後のアップデートに期待したいおすすめバスケゲームアプリです。

これで天狗宇さんの頭にガンガンダンクを決めたいと思います。

私の頭はゴールじゃないけどねっ!

フィーバーダンクのリセマラと評価レビューまとめ

試合終了後のスコア確認

以上、フィーバーダンク:ザ・ロード・オブ・チャンピオンのリセマラ情報と評価レビューをお届けしました!

遊んでいれば使用できるキャラクターが徐々に増えていくのが楽しいです。自分の好きなキャラを育成できるのが面白いですね。

プレイスタイルによって近距離に力を入れるも良し、3ポイントと言った遠距離に力を入れてもOK。使用するキャラクターを変えて異なるスタイルで試合へ挑むのも楽しいです。

アクション系のゲームが好きな方、バスケが好きな方はぜひ一度遊んでみてください。

フィーバーダンクのダウンロードはこちら
フィーバーダンク

フィーバーダンク

Restar Games無料

フィーバーダンク:ザ・ロード・オブ・チャンピオンの基本データ
ジャンル アクション,スポーツ,バスケ
レーティング 3歳以上
提供元 ©Restar Games株式会社
サービス開始日 2020/06/16
レビュー執筆日 2020/06/18

気分爽快のバスケアプリを楽しみましょう。

スマホゲームに関連する記事もあわせてどうぞ。

Instagram
YouTube
Facebook
Twitter
Feedly
SHARE