»【神ゲー】超面白いスマホゲームおすすめ無料ランキング2020

TY-JKR5評価レビュー!東芝の手回し充電ラジオを実機で徹底紹介

TY-JKR5の本体画像

天狗宇です!

今回は東芝の手回し充電ラジオ『TY-JKR5』の評価レビューをお届けしたいと思います。

TY-JKR5は東芝製のラジオです。長い間保管できるコンデンサ充電式に加えて、防水、防塵仕様になっているのがポイントですね。

AM/FMラジオはもちろん、白色LEDライトが付属しており緊急時に役立ちます。単4電池2本で動くほか、ハンドル式の蓄電にも対応しているので電池がなくても大丈夫です。

男性の手に収まるコンパクトなサイズも魅力。製品の写真とともにご紹介しますのでぜひチェックしてみてください。

スマホの充電が行えるのも嬉しいところ。防災に備えた備蓄用ラジオとしておすすめできる優れた製品になっていますよ。

TY-JKR5の魅力に迫っていきたいと思います。

TY-JKR5の概要と商品画像

TY-JKR5のパッケージ表裏

TY-JKR5の商品に箱は存在しておらず、一般的なプラスチックによる梱包となっています。

表と裏に簡単な商品の説明が記載されているほか、付属品は『ラジオ用のハンドストラップ、充電プラグアダプター、マイクロUSBケーブル、説明書』の4点です。

TY-JKR5本体と付属品

ストラップが付いているのは地味に嬉しいですね。緊急時を想定した場合、吊るして持ち運びができるので両手が自由になる点に高評価をあげたいです。

手の上に乗せたTY-JKR5

サイズは『110x65x35』で手の上に収まるので邪魔になりません。

重量も188gなので軽いほうですね。付属しているUSBケーブルは『USB A-MicroB』なので最新のスマホには対応していませんが、自前のタイプCケーブルを差し込んだところ認識してくれました。

普段充電に使っているUSBケーブルに差し替えて使えば特に問題はなさそうです。

TY-JKR5のケーブル

お年寄りの方には嬉しいガラケー用の変換アダプターも付いています。

スポンサーリンク

TY-JKR5の操作方法と使い方

TY-JKR5のライト電源とラジオ切り替えボタン

上部にはLEDライトのスイッチ、FM/AMラジオの切り替えスイッチが付いています。FMラジオを使う際はアンテナを伸ばさないと受信しないのでしっかりと伸ばしてください。

側面のLEDライト部分

側面にはLEDライトとイヤホン・USB端子が存在。防水、防塵に対応するためか、硬めのゴム栓で蓋がされています。

側面の選局と音量

逆側は選局と音量のみ。音量を最後まで絞ることでスイッチを切ることができますよ。

電池無しで使用する際は『充電池』へ切り替えてハンドルを回す

TY-JKR5の本体裏

TY-JKR5は単4電池2本で動きますが、内蔵されているコンデンサー充電式を使えば電池がなくても動かすことが可能です。

TY-JKR5のハンドルを開けた画像

裏のハンドルを持ち上げると『乾電池・充電池』の切り替えが可能になってます。

ハンドルを伸ばしたTY-JKR5

『充電池』の方にスイッチを切り替えたらハンドルを回すだけでOK。

始めはゆっくり回して徐々に早く回すことで充電されていきます。1分間に150~180回行うことでラジオが約30分間、LEDライトが約30分間点灯しますよ。

約2分回すことで充電が満タンになるほか、充電が満点の際はバッテリーインジケーターが赤く点灯するので覚えておくと良いですね。

暗闇で着けたTY-JKR5のLEDライト

実際に真っ暗な部屋でLEDライトを点けてみました。

サイズの割には中々の明るさだと思います。1分回すだけで30分使えるのが嬉しいですね。

TY-JKR5のラジオ感度はとても良い

ラジオを受信するTY-JKR5

災害や台風など、緊急時に重要視したいのがラジオの感度ですよね。

結論から言うとTY-JKR5のラジオ感度はとても良いです。以前使っていたラジオの調子が悪くて買い替えたのですが、聞こえ方が全然違います。

当然、ラジオを置く場所によって感度は異なりますが、体感的にはノーブランドのラジオよりも綺麗に聞くことができました。イヤホンに対応しているのも嬉しい部分ですね。

やはり価格相応の価値があるなぁと感心しました。TY-JKR5は備蓄用ラジオとして自信を持っておすすめできる商品です。

単4電池(アルカリ2本)による接続時間の目安が『LEDライト約40時間、ラジオ約40時間』と長く使えるところもポイントになっていますよ。

TY-JKR5はスマホの充電もOK

実際にスマホへ充電している写真

実際に付属のケーブルを使ってスマホを充電してみました。

ハンドルをぐるぐる回している間はしっかりと充電が行われます。付属しているケーブルはBタイプのみなので、最新のスマホを充電したい場合はタイプCのUSBケーブルを用意してください。

充電した際の持続時間の目安は説明書によると

持続時間
  • 携帯電話:1分間の充電で連続待ち受け25分・通話時間2分
  • スマートフォン:5分間の充電で連続待ち受け25分・通話時間2分

ハンドルを回すのは大変ですが緊急時にはありがたいですね。ちなみにスマホの充電が行えるのは蓄電池に切り替えているときのみです。

乾電池による充電はできないので注意してくださいね。

TY-JKR5はおすすめ?口コミ評価や良い点と悪い点

TY-JKR5本体と付属品

使って感じたTY-JKR5の良い点と悪い点のほか、口コミ評価などをまとめてみたいと思います。

TY-JKR5の良いところ
  • 電池が切れても使える手回し充電ラジオ
  • 防水・防塵(JIS IP54相当)になっている
  • ラジオの感度が良い
  • スマホや携帯へ充電ができる
  • LEDライトが付いている
  • 長期保管が出来るコンデンサー充電式
現在、普段の生活でラジオを使う方は少ないと思います。

利用するとなれば災害時が予想されますが、TY-JKR5は防水や防塵に強いので緊急時に頼もしいです。長期間の保管ができる『コンデンサー充電式』な点も嬉しいところですね。

FMの補完放送『ワイドFM』に対応しており、スキのない魅力的なラジオと言えます。ネット上の評価レビューが高いのも納得できます。

TY-JKR5の悪いところを挙げるとすれば

TY-JKR5の惜しいところ
  • 他のラジオと比べると値段は高め(6000円前後)
  • ポーチ(収納袋)が付属していない
ノンブランドのラジオと比べると価格が高めなことに加えて、収納用の袋が付いていない部分に不満が残ります。TY-JKR5の口コミや評価でもポーチが欲しいと言っている方が居ましたね。

100円ショップの袋に入っているTY-JKR5

デフォルトで付いてないのは残念ですが、私は100円ショップのポーチを使っています。これでまとめて収納しておけば全く問題ないです。100円ショップのポーチでも充分役に立ちますよ。

デメリットを踏まえてもメリットの方が大きい商品だと思います。万が一の際にも是非1台置いておいて欲しいですね。

スポンサーリンク

TY-JKR5の最安値価格!どこで買うのがおすすめ?

TY-JKR5を安く買いたいのであれば楽天がおすすめです。

他のショップと比較すると価格はほぼ横ばいになっていますが、ポイントの還元を考えると楽天がお得感あります。時期にもよりますが、台風が近づいている時やその後は高騰しやすいですね。

早めの購入がおすすめなので比較、検討してみてください。

TY-JKR5の評価レビューまとめ

以上、TY-JKR5の評価レビューをお届けしました!

古いラジオからの買い替えでしたが、従来の製品よりもコンパクトで高性能になっているなぁ~と感心の連続です。これ1台で色々賄えるのであると本当に便利ですよ。

自宅のラジオが古くなった方、まだラジオを持っていない方は是非購入を検討して欲しいです。

地震、台風、災害時のためにも、普段から防災グッズを見直しておきたいですね。

最後まで読んで頂きありがとうございました。他のレビュー記事もあわせて覗いて行ってください。