LIFE LOGS

スマホアプリゲーム、pcsoft、Business、レビュー、ライフ、まとめ、ネットで稼ぐ他、役立つ情報を記録するLOG

dropboxスマホアプリが便利!ファイル共有も簡単でパソコンとのリンクも可能!使い方の説明

てんぐうぅです!

スマホの写真データを、手軽にパソコンへと移せたら良いなと考えたことはありませんか?

大切な写真はスマホだけではなく、パソコンに保存しておいた方が絶対に良いです。データの容量に余裕があるから大丈夫とはいっても、スマホをなくしてしまったら写真は戻ってきません。

ですが気持ちはわかります。「保存したいけど移すのがめんどくさいんだよな…」って考えてしまうんですよね。

そんなあなたにオススメしたいのがスマホアプリのDropboxです。

Dropboxはクラウド上に写真、ドキュメントなどのデータを保存できるサービスです。パソコンとのリンクも簡単に行うことができるので、データを移すのにも最適なアプリといえます。

アプリの累計ダウンロード数は驚きの5億ダウンロード!

全世界でたくさんの人が利用している、信頼性の高いサービスなのがわかります。今回はDropboxの魅力、パソコンとのリンク方法など、使い方をご説明したいと思います。

Dropbox
Dropbox
開発元:Dropbox
無料
posted with アプリーチ

難しそうに感じるかもしれませんが、一度使うと手放せなくなることも多いですよ。早速行ってみましょう♪

Dropboxのインストールと登録

Dropboxのダウンロード画面

まずは公式からDropboxのインストールを行ってください。

Dropboxの登録画面

インストール後、起動画面で登録を求められます。名前の入力、メールアドレスとパスワードを入力して「アカウントを作成」のボタンを押します。 

メールアドレスの認証、確認

すると先ほど登録したメールアドレスに、Dropboxから登録確認のメールが届いています。「メールアドレスを確認する」のボタンを押すだけでOKです。

認証完了の画面

これでDropboxの登録は完了ですよ、早速使ってみましょう!

Dropboxの起動画面・機能と簡単な使い方

Dropbox画面

登録が終わって起動すると、スタートガイドのPDFがあるだけで後は何のファイルもありません。左上のメニューバーを押すとメニューの一覧が開けます。

メニューバーの一覧画像

最近使ったファイル、現在あるファイルや写真、オフライン時に編集したファイルをオンライン時に同期させたり、作業が終わった際の通知のお知らせなどがあります。

デフォルトの写真BOX画像

アカウントをアップグレードすることで容量を増やすことができますが、基本は有料になっています。

友達招待の画面

無料で利用する際は2GBまでが限界ですが、「お友達を紹介する」から友達にDropboxをすすめて相手がインストールすると、500MBを無料でもらうことができます。

たくさん紹介すれば最大で16GBまで無料容量を増やすことが可能です。

課金はできないけど容量を増やしたいという方は、周りにDropboxをすすめても良いですね。

ファイルのアップロード方法は簡単です。Dropboxの画面右下の(+)ボタンを押してDropboxに追加画面を開きます。

Dropboxに追加のメニュー一覧

Dropboxに保存したい写真や動画、ファイルのアップロードが簡単に行えます。アップロードする際は、整理しやすいようにフォルダを先に新規作成しておくと良いですね。

テキストファイルの作成も可能です。まず始めに「テキストファイルの新規作成」をクリックします。

新規テキストの作成や保存も可能

入力した後は、上記の画像のように「ファイルを保存」をクリックするだけで保存が可能です。保存したファイルはもちろん後で見れますし、パソコンとリンクしていればパソコンからチェックも可能です。

保存したファイルは共有も可能です。

リンクを送信から共有ができる画面

メッセージ共有、リンクをコピーして共有、SNSなど、様々な方法でファイルやデータを共有できます。非常に便利ですね。

最後にDropboxの設定に関して説明しておきます。 

Dropboxの詳細設定画面

データ容量を使い過ぎないようにWi-Fi時のみ更新、行った操作の通知、他にはパスコードの設定も可能です。

パスコードを設定しておくと、Dropboxのアプリを起動する際にパスワードを求められるようになります。 

パスコードの設定

機密性の高いデータ、人に見られたくないなど事情がある場合は、上記のようにパスコードを設定しておくと良いでしょう。

以上でDropboxアプリの使い方、説明を終わらせて頂きます。

いかがでしたか? 思ったよりも簡単ではなかったでしょうか? 次はパソコンとのリンクも行ってみましょう♪

Dropboxのスマホアプリとパソコンをリンクさせる

Dropboxのスマホアプリの説明は以上ですが、パソコンとリンクさせることで使い勝手が良くなります。

次はパソコンへのリンク方法とインストール方法をご説明します。

パソコンへのリンク説明画像

Dropbox起動→コンピューターからファイルを追加→パソコンへのリンク画面になります。ここで「続行」のボタンを押して進めましょう。

アクセス先の表示画面

次にパソコンの方でhttps://www.dropbox.com/connectへのアクセスを求められます。するとパソコン画面にQRコードが表示されるのでカメラで読み込みましょう。

QRコードの読み込み

スキャンが終わると次はコンピューター、パソコンの方にDropboxのインストールを求められます。

コンピューターにインストーラーの指示が表示される

次はパソコンの画面の方になります。 

パソコン側のインストール画面

スマホと同時に、手順に沿って操作を行っていくだけで同期が進んで行きますので、画面の指示に従ってDropboxをダウンロードしてインストーラーの実行してください。

インストーラー起動中の表示

インストーラーを起動したらあとはインストール完了を待つだけです。

インストール完了の画面

以上でDropboxとの同期、インストールは完了!

次は実際にDropboxをパソコン側で開いて見ましょう。

パソコン画面右下にアイコンが表示されている画像

画面右下にDropboxのアイコンができたのが見えると思います。

これでドラッグアンドドロップでスマホからDropboxに保存したデータをパソコンに移したり、逆にパソコンのデータをDropboxに移すことが可能になりましたね。

パソコンのDropboxは仕事の利用にも向いている

無料チームを作成の画面

パソコン版のDropboxは様々な機能があります。

チーム作成機能では共同作業を効率化できるようなデータの共有、管理を行うことができてとても便利です。

パソコン側のDropbox共有フォルダを作成する画面

スマホアプリだけではなく、当然パソコンのDropboxでもファイルの共有は可能です。

今回はアプリのみの説明となりましたが、基本的な使い方のイメージは一緒ですのでぜひ利用してみてくださいね。

Dropbox
Dropbox
開発元:Dropbox
無料
posted with アプリーチ

Dropboxのスマホアプリ、パソコンとのリンクまとめ

Dropboxに関して簡単にまとめてみます。

  • ファイルの共有が簡単
  • パソコンとリンクを行うことで利用の幅が広がる
  • 無料で利用する場合は2GBまでしか使えない
  • 友達に紹介して、友達がインストールしてくれれば500MB容量が増える(Basicアカウントは最大で16GBまで)
  • 1TBの利用は月1,200円(年単位の契約だと12,000円になる)

有料プランはヘビーユーザー、あるいは法人向けだと思います。私は無料プランの利用ですが、パソコンとのデータのやり取りには充分ですよ。

念のためクラウド上にデータを保存しておきたいという方にも向いていますね。

気になった方はぜひ検討してみてね♪最後まで読んでくれてありがとうございました!関連記事もどうぞ!

関連記事

・経済ニュースなら【News picks】ソーシャルアプリの使い方まで説明します(iosも対応) 

・スマホ用クリップボード【いつでもコピペ&メモ&ランチャー(Androidアプリ)】が超使えるよ!

・画像加工、写真モザイク、ぼかしなら【Point Blur(Androidアプリ)】使い方の説明有り