名刺管理『Wantedly People』は神アプリだった!読み取りから3秒で簡単にデータ保存!

名刺を渡す男性
スポンサーリンク

名刺の管理が面倒だと思ったことはありませんか?

もらった名刺の情報を「スマホに打ち込んでいる」あるいは「保管したまま放置している」のであれば、名刺管理アプリ『Wantedly People(ウォンテッドリーピープル)』のインストールをしてください。

『Wantedly People』はスマホカメラで名刺を『一括スキャン』することが可能で、そのままデータ化して保存が行える優れた名刺管理アプリです。

一番の特徴は、人工知能を搭載しているカメラです。

これには『OCR』という技術が使われており、ユーザーが機能を使えば使うほど、読み込みも賢くなっていく仕様になっています。

起動が早く読み込みも優秀『10枚までの名刺をわずか3秒でデータ化』して保存を行ってくれますよ。

これだけの高機能にも関わらず完全無料で利用が可能です。

今まで名刺の管理に時間をかけていた方、めんどうで放置していた方は、この機会にWantedly Peopleを利用してみてください。

↓ダウンロードはこちら↓

Wantedly People
Wantedly People
開発元:        Wantedly, Inc
無料
posted with アプリーチ

私自身、大量に名刺を放置していたので、Wantedly Peopleを使ってみました。あまりの便利さに感動しましたよ♪

名刺管理に時間を取られたくない方にオススメのアプリです。実際に利用した際の画像を交えつつ、ご説明していきますね。

Wantedly People(ウォンテッドリーピープル)を実際に使ってみた

名刺40枚

放置していた名刺40枚を引っ張り出してきました。次に名刺を並べて読み取りの準備を行います。

チュートリアルの例画像

撮影の際に名刺の個人情報を上手くぼかせなかったので、チュートリアルの画像で代用しますが、読み込む際に円が表示されるので、それにピントをあわせてシャッターボタンを押すだけです。

チュートリアルの読込画像

1枚づつではなく、実際に複数の名刺を読み込むことができました。

読み取りの精度が高く、名前、追加日、連絡先メールアドレス、住所、さらには撮影した画像もデータとして保存されています。

登録された後の個人情報、上画面

読み込まれた名刺は自動的にデータ化されて、画像のような形で保存されます。

登録された後の個人情報、下画面

メモ欄があるので、自分で手打ちで情報を追加入力することも可能です。

アプリ起動後は名刺を撮影するだけで瞬時にスキャン、簡単にデータ化することができたので感動しました。デザインが凝ったもの、変わったものだと誤字が少しありますが許容範囲です。

保存されたデータはバックアップも可能、アプリ内でプロフィールの登録やログインを行えば、違うスマホの端末でもデータの共有をすることが可能ですよ。

名前順に登録されたデータ

名刺に記載のあった『氏名・電話番号・メールアドレス・住所・撮影した際の画像』まで全て保存されます。

登録後は名前順になっており、他には「会社名順、追加した順、最後に見た順、最近追加したもの」と表示を選べ管理がしやすくなっていますよ。

データ内検索機能があり、名前や会社名、役職で検索することも可能です。

Wantedly Peopleのアプリから電話、メールの機能を直接呼び出して使用することもできますね。

他にはWantedly People同士でテキストメッセージ(チャット)を送受信できるなど、名刺管理以外にも多彩な機能を搭載しています。

オンラインで名刺の貸し借りが可能、データを共有することもできます。共有したデータは時間の経過とともに削除されるので、個人情報にも配慮されていて安心ですね。

スポンサーリンク

アプリで読み取った名刺の個人情報は悪用される?

Wantedly Peopleのホーム画面

これだけの高機能ながら、利用料金が無料というのが良いです。精度も非常に優れており、使いやすいアプリだと思います。

無料で利用ができるのは『個人情報を利用した商用目的があるのではないか』と疑われていましたが、アプリを開発した会社はこちらをはっきりと否定しています。

※名刺の個人情報の取り扱いについて

Wantedly Peopleは個人情報の取り扱いについて細心の注意を払っております。

  • 撮影した名刺情報を第三者提供することはございません。
  • 撮影者の同意なく、案内メールを送ることはございません。
  • 撮影した名刺の所有権は利用者の皆様にございます。当社サービスの改善及び、利用者の皆様が利用するに必要な範囲において、名刺情報の管理及び利用いたします。

インストールする際のストア説明文に記載されています。

アプリは個人情報に関して気を使う方が多いですから、はっきりと明記してくれて嬉しいですね。これなら安心、さらには無料ということで私も使ってます。

下記の公式サイトからダウンロードを行ってくださいね。

↓ダウンロードはこちら↓

Wantedly People
Wantedly People
開発元:        Wantedly, Inc
無料
posted with アプリーチ

名刺管理アプリ『Wantedly People』のメリットとデメリット

メリットは複雑な操作がなくて使いやすいこと、利用料金が一切かからないことです。また、名刺管理以外にも便利な機能が付いているのが嬉しいです。

ストアでの評価も非常に高く、多くの方がダウンロードしているのがわかります。

難点をあげるとすれば、デザインが凝っている名刺は読み込めても誤字が生まれてしまうことでしょうか。それでも手動で入力するよりは手間が省けますね。

※2017/9/17追記

Wantedly Peopleに『名刺情報とスマートフォンの連絡先を連携する新機能』が実装されました。

これで管理がますます楽になりますね。ビジネスマンにとって必須の名刺管理アプリになりそうです。

スポンサーリンク

『Wantedly People』の評価レビューまとめ

タブレットとスマホ

今回は名刺管理におすすめのアプリ『Wantedly People(ウォンテッドリーピープル)』に関して書いてみました。

改めて全ての機能をまとめてみると―

  1. 人工知能を搭載しているカメラが優秀
  2. 10枚までの名刺を3秒前後でデータ化
  3. 記載のある情報『氏名・電話番号・メールアドレス・住所・撮影した際の画像』全て保存可能
  4. 登録後は名前順『会社名順、追加した順、最後に見た順、最近追加したもの』も選べる
  5. データ内検索機能あり、名前、会社名、役職で検索することが可能
  6. アプリから電話、メール機能を直接呼び出し&使用可能
  7. Wantedly People同士ならテキストメッセージ(チャット)の送受信ができる
  8. オンラインで名刺の貸し借り、データ共有も可能(共有したデータは時間経過で削除される)
  9. New!!『名刺情報とスマートフォンの連絡先を連携する新機能』を搭載

 

これだけの機能を揃えておきながら、利用は完全無料、収集される個人情報は

  • 『第三者に提供されることはない』
  • 『撮影者の同意なく案内メールを送らない』
  • 『撮影した名刺の所有権は勿論利用者』

高機能で安心して使えるサービスですね。利益関係は大丈夫なのか心配になるレベルです。

名刺は放置すればするほど溜まります。連絡先を手動で入力するのは大変な上に時間の無駄になるので、スマホを使って効率的にやってみてくださいね。

まずは一度使ってみて、自分に合うかどうか試してみて欲しいアプリです。

個人的には文句のない神アプリで★5評価でした。

↓ダウンロードはこちら↓

Wantedly People
Wantedly People
開発元:        Wantedly, Inc
無料
posted with アプリーチ

数秒、一瞬で名刺をスキャンしてデータ化を行う機能は圧巻。名刺管理に苦労している方にとてもお勧めできる神アプリです。

時間を短縮して有効に使ってくださいね。仕事に役立つアプリ関連記事もどうぞ♪

✍スマホアプリに関連する人気記事

スポンサーリンク


名刺を渡す男性