ブラックバイトや会社企業と戦え、無料相談先まとめ「辞めたいなら即退職も」

ブラックバイト、ブラック企業、無料相談先まとめ
スポンサーリンク

罰金反対!てんぐぅうです!

コンビニとして有名な大手のセブンイレブンが、アルバイトの女子高生から風邪で欠勤したのを理由に9350円の罰金を取っていたと話題になりましたね。

これは立派な「労働基準法違反」なのですが、問題はこの件だけではありません。他のブラックバイトでも、罰金を取っている会社があるのは間違いのない事実です。

基本的に罰金と言っても明細に書かれていなければ、取り上げた罰金は責任者の懐に入っていると考えられます。この人手不足の中、従業員から金巻き上げて財布に入れるとか…正直き○がいだな~って感じです。

ブラックアルバイトのトラブルに良くある一例ですが

  • 風邪で欠勤したら罰金を取られた
  • 試験があるのに休ませてもらえない
  • 勝手にシフトに入れられる

上記のようなケースで悩んでいる方が多いのではないでしょうか?

相手が大人ということもあり、言いくるめられているかも知れませんが、これは立派な違法ですよ。独りで悩まずに無料相談公的機関、周りの家族、友人、知人などに相談しましょう。

ブラック企業に勤めている方もですよ、残業代不払い、辞めたくても辞めさせてくれない、ひとりで解決できないのは当たり前のことなので思いつめないでください。

私自身給料16万、月の労働時間300時間越えの会社に勤めたことがあるので、ブラック企業やブラックバイトに悩んでいる人は他人事ではありません。

こういったブラックバイトやブラック企業は、昔から同じことを繰り返しているので続けるよりも退職をして新しい仕事を探すこともオススメします。

まずは「会社、バイトを辞めたい」方のために、相談先をまとめてみましたのでご覧になってみてください。※通話料金が掛かる場合もあります。

ブラック企業、ブラックバイトの相談先

厚生労働省:労働基準関係情報メール窓口

www.mhlw.go.jp

平日夜間・土日に無料で御相談いただける「PDF 労働条件相談ほっとライン」(0120-811-610)に御連絡ください。12月29日~1月3日を除く

厚生労働省による動労条件相談ホットラインです。

受付時間

  • 月・火・木・金:午後5時から10時
  • 土・日:午前10時から午後5時

電話番号はフリーダイヤル(0120-811-610)で平日は夕方から夜、土日は午前中から夕方まで受け付けています。厚生労働省と聞くと固いイメージがあったり、問い合わせがしにくいなどのイメージがあるかもしれませんが相談は無料ですよ。

ブラックバイトユニオン

ホーム|ブラックバイトユニオン

■電話相談受付
受付日時:10時〜22時(土日祝を含む毎日)
電話番号:03-6804-7245(相談無料・秘密厳守)

学生が立ち上げた労働組合です。土日祝日を含んだ10時から22時までと長く相談を受け付けています。ブラックバイトユニオンへの相談は無料、秘密も厳守してくれるのでまずは相談するのが大切です。

相談の地域は限定しておらず、全国からの相談を受け付けておりアドバイスをしてくれます。

メールフォーム|ブラックバイトユニオン

電話だと相談しにくい…そんな方のためにメールでも受け付けてくれています。メールの方が相談しやすいという方、電話が繋がらなかったという方はこちらをどうぞ。

総合サポートユニオン

sougou-u.jp

ブラックバイトユニオンの本部である総合サポートユニオンです。

こちらは会社員、社会人向けの相談窓口です。

相談窓口
電話番号:03-6804-7650
(平日17~22時/土日祝12~22時)
※受付時間以外の時間帯はメール相談をご利用ください。
※電話が混み合って出られないこともありますが、その場合は折り返し連絡を差し上げます。

メール:info@sougou-u.jp
※メールでご相談される場合は、以下のような具体的な状況をお書きいただくと、スムーズに対応することができます。
①性別
②年齢
③産業・職種
④企業規模
⑤地域
⑥どのような経路で就職したか(リクナビ、ハローワーク、学校のキャリアセンターからなど)
※すべて書いていただく必要はなく、差し支えない範囲、分かる範囲で構いません。

総合サポートユニオンは相談者の希望に合わせて、労働法などに基づいた適切な対応やアドバイスを行ってくれます。相談料金は無料のうえに、秘密も厳守してくれます。

また、本人以外からの相談にも乗ってくれるのがポイントです。身近で悩んでいる人のために相談しておくというのも有効な手段ですね。

東京、京都、仙台に相談員の方がおり、近くの方は面談での相談も希望することが可能です。電話やメールよりも直接相談したいという方にもおすすめです。

NPO法人POSSE

www.npoposse.jp

NPO法人POSSE(ポッセ)は20代を中心に、40~50人のメンバーで運営されており、年間3000件もの労働相談や生活の相談に対応している団体です。

多くの相談に乗っている実績ある団体なので、非常に頼もしいイメージがあります。

■メール相談(24時間受付)
【東京】soudan@npoposse.jp
【京都】kyoto@npoposse.jp
【仙台】sendai@npoposse.jp
ご相談いただく際に、可能な限り、以下のような具体的な状況をお書きいただけると、スムーズに対応することができます。
①性別
②年齢
③産業
④企業規模
⑤地域
⑥どのような経路で入職したか
 (リクナビから、ハローワークから、学校のキャリアセンターからなど)
全て書いていただく必要はなく、差し支えない範囲、分かる範囲で構いません。

■電話相談

受付:平日17~22時/土日祝12~22時 ※受付時間以外の時間帯はメール相談をご利用ください。

【東京】TEL:03-6699-9359
※事務的なお問い合わせは以下のダイヤルにお願いします。
TEL:03-6699-9375
【京都】TEL:075-541-9760
【仙台】TEL:022-302-3349
※仙台POSSEは、東北地方にお住まいの方からの相談に限らせていただいております。ご了承ください。※事務的なお問い合わせは以下のダイヤルにお願いします。TEL:022-266-7630

NPO法人POSSE(ポッセ)はメールでの相談は24時間受け付けているので、地域に合わせた相談先にメールを送ると良いでしょう。

内容を記入した方が適切なアドバイスを受けることができますので、メールで問い合わせる際はできる限り内容を入力することをオススメします。

全労連|労働相談ホットライン

全労連|労働相談ホットライン【フリーダイヤルはおかけになった地域の労働相談センターにつながります。】

フリーダイヤルで掛けた番号で、自動的に地域の労働相談センターにつながるようになっています。相談の受付時間は各地域によって異なります。

全労連|労働相談ホットライン「センター一覧」

最寄りの地域の営業時間はセンター一覧から確認することが可能です。こちらも相談は無料で行えますよ。

スポンサーリンク

ブラックバイト先、ブラック企業相手にひとりで悩むのは時間の無駄になる

ブラックバイトやブラック企業で働いていて、ひとりで悩んでいる方が多いと思います。ですがあなたは法律の専門家ではないのですから、失礼な言い方になるかもしれませんがひとりで悩むのは時間の無駄になる可能性もあります。

何度も言いますけどひとりで解決できないのは当たり前のことなんですからね。餅は餅屋!っていう言葉通り、詳しい人間に相談するのが一番ですよ!

今回まとめて紹介した相談先は全て無料で利用することが可能です。少しの勇気を出して相談してみてください。「即退職」を視野に入れた上で行動を起こしても良いでしょう。

まとめ

というわけでブラック企業、ブラックバイトに関する話題と相談先まとめでした!

私自身の話になりますが、安い給料で働いていた過去を考えると、本当に時間を無駄にしたなと思います…。あなたも私と同じような思いをしていませんか?

もしそうなら、まずしかるべきところに相談を行って退職、そのあとは新しいアルバイト探し、転職活動を行うのがベストです。悩むよりも行動した方が良い結果が生まれるのは確実です。

人生は一度であり、仕事は人生の大半を締めるものになります。悩んでいるのであれば、今のまま歳を取っていいのか良く考えてみてくださいね。

最後まで読んでくれた方ありがとうございました。関連記事もどうぞ。

関連記事

・楽なアルバイト、簡単な仕事ランキングBEST10【保存版】実体験や仕事内容も

・高校生におすすめのアルバイトランキングBEST10!初バイト、初心者向けに体験談や仕事内容を解説

スポンサーリンク


ブラックバイト、ブラック企業、無料相談先まとめ