予算3万円以内で買えるおすすめメンズ腕時計・ブランド13選【保存版】誕生日プレゼント、就職祝いに!

予算3万円以内の腕時計と箱
スポンサーリンク

※2017年9月25日・内容更新

LIFE LOGSのてんぐうです。

今回は予算3万円以内を目安におすすめのメンズ腕時計ブランド13種類をまとめてみました。

家族、友人、恋人、誕生日やクリスマス「プレゼントに何を送ろうかな?」と頭を悩ませる人も多いと思います。

少し値段は張るかもしれませんが、私は腕時計をおすすめしたいです。もちろんプレゼントではなく、自分へのご褒美として買っても良いですよね。

私が持っているもの、あるいはショップで実際に身につけさせてもらったもの、実際に見て気に入った腕時計だけを紹介していきたいと思います。

予算を3万円以下に抑えて腕時計を購入したい方の参考になれば幸いです。

私が実際に見て気に入ったものなので、自信を持ってオススメできます。この中からあなた好みの腕時計が見つかったら嬉しいです。

色んな腕時計があって見ているだけでも楽しいですよ♪

Vivienne Westwood(ヴィヴィアン・ウエストウッド)

まず始めにおすすめしたいのが「Vivienne Westwood」の腕時計です。ヴィヴィアン・ウエストウッドはイギリスのファッションブランドです。

王冠や地球をモチーフにデザインを行っており、デザインイメージとしてはパンキッシュ、ロック色が強いかもしれませんね。

少し大人っぽく渋めに決めるなら茶色のベルトがおすすめです。

『VV069BKBR』は味があって良い感じですね。こちらは2万5千円~3万円以内で買えることが多いです。

明るめに行きたいなら盤が赤いVV066SLBKがおすすめです。個性を出したいとき、赤い靴などで際立たせたい時に『VV066SLBK』はとても合いますよ。※現在は在庫が無くなっているようです。

どちらか1本だけでも持っておけば、洋服のスタイルに合わせて身に着けるのが楽しくなりますね。

「Vivienne Westwood」は、個性を引き出してくれる特徴のあるデザインが魅力的です。

クオリティの高い質感は、自分へのご褒美、あるいはプレゼントとしても最適ですよ。

スポンサーリンク

Emporio Armani(エンポリオアルマーニ)


エンポリオアルマーニはイタリア生まれのブランドです。

デザイナーのジョルジオ・アルマーニが若者に向けて遊び心を持ってデザインしたと言われています。

人気なのは財布やマフラーですが、個人的には腕時計がとても好きです。

エンポリオアルマーニはロゴがカッコいいんですよね。スーツ姿にビシッと決めるのも良いですし、私服に合わせても問題ないです。

丸型の腕時計のほかにもAR1604(レザー)やAR1608などもおすすめです。

こちらも2万円から3万円で購入が可能なので、価格の割には高級感があり、費用対効果が高い腕時計だと思います。

私自身が持っているのはAR1700になります。レビュー記事もありますので宜しければ参考にどうぞ!

Orobianco(オロビアンコ)


オロビアンコはイタリア生まれのブランドです。

元々はバッグが人気ですが、私的には腕時計もオススメです。

シンプルなデザインでありながら、独自の存在感を感じさせるオロビアンコの腕時計。値段的にもお手頃で2万~3万円で購入が可能です。

上記は青みかかったデザイン『OR-0012-15』ですが、黒の方が好きという方には下の『OR-0012-3』をオススメいたします。

シンプルに合わせやすいのは黒ですが、清潔感がありさわやかに決めたい時は青の方がおすすめです。

価格も3万円を切っているので「初めての1本」としても良いですね。

オロビアンコは飽きが来ず、長く身に着けられる一品と言えます。

スポンサーリンク

Calvin Klein(カルバンクライン)


カルバンクラインはアメリカのファッションデザイナー自身の名前で、ファッションブランド名でもあります。

財布、洋服、下着、香水、インテリア、ジュエリーなど幅広く展開しています。

商品によってはブランド名が派手に刻まれていたりするのですが、腕時計に関しては控えめで「スマートでシンプル」な印象が強い腕時計ですね。

黒のK7B211C1は3万円以下で購入が可能、シンプルな服装に似合います。

柄物よりも無地、スマートに決めたい人におすすめしたいデザインです。

シンプルだけど個性を出したい、そんな方にはK3M2112Zもおすすめですね。

『ごちゃごちゃしたデザインはうるさくて好きじゃない』カルバンクラインはそんな方にオススメできる腕時計です。

CITIZEN(シチズン)

シチズンは日本のブランドです。

デザインの幅も広いのですが、個人的にはPROMASTER(プロマスター)のパイロットウォッチが一番好きです。

カーフベルトタイプはスポーティでカッコ良いですよ。

オシャレでありながら、20気圧防水という高い耐水性を持ち合わせており、ファッションと実用性を兼ね備えている一品です。

オシャレで丈夫な腕時計が欲しければ選択肢に入りますね。

パイロットウォッチ以外ではクロノグラフなどもおすすめです。こちらもカーフベルトタイプで、文字盤が黒、ベルトは茶色の海外モデル版です。

ただの腕時計では物足りない、多機能モデルが欲しい!そんな方にチェックしてほしい腕時計です。

シチズンは『made in Japan』の魅力を感じさせてくれるメーカーですよ。

スポンサーリンク

Seiko(セイコー)

セイコーもシチズンと同じく日本のメーカーです。

SEIKOはブレスベルトが多くオーソドックスな印象が強いのですが、スピリットスマートのクロノグラフは尖っていて好きです。

「シンプルなのが好きだけど、一癖だけ欲しい」「安心できるメーカーが良い」と思うのであればSEIKOはオススメできる商品です。

他には文字盤が深めのブルー色、SBPY115などもカッコいいですよ。

予算3万円以内で買える腕時計としては高級感があり、お買い得感が強い商品です。

SEIKOは海外にも人気がある日本ブランドですので安心感もありますね。

CASIO(カシオ)EDIFICE(エディフィス)

続いては日本を代表するメーカー『CASIO』です。

数あるデザインの中でおすすめしたいのが『カシオのエディフィス』シリーズの腕時計。

私の中での『CASIO』のイメージは、安くて頑丈なのが取柄というものでした。

ですがカシオのエディフィスはデザインが素晴らしく高級感があります。

それにも関わらず値段が3万円以下という低価格には驚きますね。友達が身に着けていたものを見せてもらったのですが、価格以上の価値を感じさせてくれた腕時計です。

電波・ソーラー機能もあり、優れたコストパフォーマンスを誇っている製品です。

無難な黒である『EQW-T620L-1AJF』がおすすめですが、文字盤が青色のもの、ブレスベルトなどその種類は豊富です。

各種類によって機能は異なりますが、ぜひチェックして見てください。

仕事用、プライベート用、カシオのエディフィスは両方の用途に使うことができる優れた腕時計ですよ。

ZEPPELIN(ツェッペリン)

ツェッペリンはドイツで生まれたブランドです。

飛行船ツェッペリン号を土台にイメージしていると言われています。オリジナル性の高い飛行船をイメージしたロゴは目を惹かれてしまいますね。

デザインの細かさをうるさいと感じるか、かっこ良いと感じるかは好みによって分かれるところかもしれません。

ただ、個人的にはとても『ロマンを感じさせてくれる腕時計』だと思います。

オーソドックスに黒でも良いですが、シルバー文字盤の7640-1Nもおすすめです。

価格は2万円前後で買えることが多く、手軽に購入できるので1本は欲しいブランドですね。

DIESEL(ディーゼル)

ディーゼルはファッションブランドを展開しているイタリアのアパレルメーカーです。

バッグ、財布、洋服、アクセサリ、ファッションに関連するもの全てを網羅しており、幅広い商品を販売しています。

腕時計は盤が大きめのデザインが多く、腕が太めの人の方が似合うデザインになっていますね。

大胆なようで細かな部分で色を変えていたり、僅かなデザインの違いにDIESELのこだわりを感じることができます。

少し変わった腕時計が欲しいなら「DZ4374」など、ベルトがデニム調になっている腕時計もおすすめです。

DIESELならではの発想、デザインと言えるのではないでしょうか。

DIESELのスニーカーと併せて履いてもオシャレでカッコいいですね。

Timberland(ティンバーランド)

ティンバーランドの腕時計3種類

ティンバーランドはアメリカ生まれのカジュアル用品のメーカーです。

洋服が好きな人なら「ああ、ティンバーランドって靴でしょ?」と思いますよね。実は腕時計もあるんです。

ブラウンを主体にしたベルト、時計盤が多いのでそのままティンバーランドのブーツと合わせやすいものになっています。

スーツよりも私服の時に着ける人に向いていますね。

ティンバーランドは値段が2万円台の腕時計が多く、それぞれデザインに細かな違いがあり、その種類も豊富です。

価格的にもお手頃で、商品の種類が多いので選び買いがある腕時計ですね。

Dolce&Gabbana(ドルチェ&ガッバーナ)

ドルチェ&ガッバーナ、ドルガバはイタリアを代表するラグジュアリーブランドです。

どんな方でも名前くらいは聞いたことあるかもしれません。高級ブランド色の強いドルチェ&ガッバーナですが、腕時計に関しては予算3万円以内で購入が可能です。

少しギラ付いているというか、個性を出したい人に向いている腕時計と言えるでしょう。

Paul Smith(ポールスミス)

ポールスミスはイギリス生まれのブランドです。

サー・ポール・スミスというファッションデザイナーが生み出し、ポールスミスというファッションブランド名でもあります。

洋服からアクセサリーまで様々な商品を発表しています。

腕時計の番に刻まれている『PaulSmith』のスペルは筆記体を主体としています。

シンプルながら飽きが来ない『PaulSmith』のデザインは、存在感を感じさせながらもコーディネートの邪魔にならない腕時計と言えますね。

こちらも予算2万~3万円以内で購入することが可能なので、ぜひ検討してみてください。

SKAGEN(スカーゲン)

SKAGEN(スカーゲン)は『アメリカ合衆国のフォッシル・グループ』の傘下で、デンマーク風の時計やジュエリーなどを手掛けているブランドです。

ベルトはシンプルですが、文字盤が細かく凝っており、おもしろいデザインに仕上がっています。

メンズスマートウォッチのSKT1112は、自動で正確に表示される時間、視認性の良いダイヤル、シンプルながらも凝っているデザインが特徴です。

値段は3万円前後で販売されています。

少し予算がキツイという方は、SKW6395がおすすめです。

シンプルながらも洗練されている飽きが来ないデザインで、2万円台前半で購入することが可能ですよ。

モダンな雰囲気が好きな方におすすめしたい腕時計ですね。

腕時計のベルトはブレス、革(レザー)どちらがおすすめ?

腕時計のブレスベルトと革(レザー)ベルト比較

ベルトはブレスor革、これは好みによって別れるところだと思います。

スーツやワイシャツにはブレスの方が似合うと思いますが、革でも別におかしくはありません。

カジュアルのファッションにも革ベルトは合わせやすいので、まだ腕時計を持っていない方だったら革ベルトの方が良いのではないでしょうか。

上記の理由から総合的に考えると「初めての1本」であれば個人的には革ベルトをおすすめしたいです。

私はブレス、革、ラバー、三種類持っていますが、腕時計を好きになったり、ハマってから他の種類を揃えれば良いと思いますよ。

おすすめメンズ腕時計・ブランド13選のまとめ

ざっとではありますが13種類の腕時計ブランドを紹介させていただきました。

メンズ腕時計は、3万円出せば多くのブランドから選ぶことができます。

13種類もあればデザインの幅も広く、シンプル、個性、あるいは尖ったものまで、好きなものを選べるはずです。

お財布と相談になると思いますが比較、検討してみてくださいね。

あぁ~私も全種類1本欲しいです。まずは1本気になるものを買ってみてください。

一度ハマると必ず身に着けて出かけたくなりますよ。腕時計のレビュー記事、ファッションに関連する記事もどうぞ♪

✍関連記事も読まれています

・予算3万円以下でメンズ腕時計を買うならエンポリオアルマーニがオススメ

・目覚まし時計おすすめ【予算3000円以下】11選!8RZ166SR03のレビューもあるよ!

・白いスニーカーの汚れの落とし方まとめ【洗濯方法、事前対策、画像を交えて解説!】

スポンサーリンク


予算3万円以内の腕時計と箱