笑いと涙に愛がある!『ダーリンは70歳・西原理恵子』高須院長を知れる面白いおすすめ本・書評レビュー

ダーリンは70歳の表紙
スポンサーリンク

LIFELOGS(ライフログス)のてんぐうです!

今更になってしまうのですが、今回は「ダーリンは70歳(著者:西原理恵子)」の本をレビューしたいと思います。

この本には「笑いと涙と愛がある!」と声を大にして言いたいです。なぜもっと早く買わなかったのだろう…!そう思えるくらい面白い本でした。

たとえ西原先生のことを知らない人でも、絵を見れば「どこかで見たことがある!」と思うはずです。知っているけど手に取ったことがないって人が意外と多いんですよね。

食わず嫌いはもったいないです。本当に面白いのでおすすめですよ。そういうわけで今回は『ダーリンは70歳』の紹介、本の内容に触れていきたいと思います!

高須院長の大西議員(民進党)への提訴も話題になっていましたよね。これを機会に一度、西原先生の本を手に取ってみて欲しいです♪

『ダーリンは70歳』ってどんな本なの?

「ダーリンは70歳」は高須克弥(高須クリニック院長)と西原理恵子(漫画家)のおふたりの関係、バカップルぶりが良くわかるエッセイ漫画本です。

それだけではなく芸能騒動の裏側、地雷風俗店の誕生秘話、モンゴル朝青龍関と行くナーダム祭り、ダライラマ法王との謁見した際の写真、出来事など!さまざまな舞台裏を知ることができる、読み応えたっぷりの一冊です。

「ダーリンは70歳」の中で、高須先生がフリーメーソンだということが描かれています。

高須克弥院長と西原先生の漫画絵 高須院長のフリーメーソン会合

出典:ダーリンは70歳

冒頭の会話、スマートな出オチ、これでニヤリと笑わない人っているんでしょうか?

怒られても別の回で「言ってないもん描いただけだもん」と返す西原先生。

高須先生はこの件がきっかけで、メイソン昇進試験の量を増やされてしまったそうです。ですがさっくりと合格!漫画を読めばわかりますが、改めて高須先生ってめちゃくちゃ頭良いんだなと思いました。

フリーメーソンのパーティが行われていた場所の近くも描かれているし、どういった人たちがいて、どのようなパーティが行われていたのかも描かれています。

世界一の保守団体と言われているフリーメーソンの一部を知ることができるので、興味がある方はぜひ見て欲しいですね。

スポンサーリンク

「10年かけて潰した」まとめサイトで話題になったシーン

高須院長怒りのシーン

高須先生は過去に従業員の裏切りによって、国税から追徴金20億円を請求されたり、一年間医師免許を停止されるなどの被害にあいました。

その後、裏切った人間たちが借りているテナントビルをまるごと買いとったり、優れた競合店を出して患者を丸ごとひっぱるなどを行い、10年間かけて裏切った人間たちを全員潰しています。

このシーンは高須先生が民進党の大西議員を提訴したのをきっかけに、まとめサイトなどに取り上げられて話題になっていましたよね。

高須先生が過去のことを話すほど怒っている理由に関しては、作中で最後まで読めばわかります。この続きではそんな怒りも吹っ飛び、忘れてしまうような別の出来事が起きているのも面白いです。

高須先生の好感度は上がっていると思うので、その方はどうかそのまま許してあげてください…(笑)

モンゴル、ダラムサラ、山頂など色んな場所に出かける高須院長と西原先生

漫画の隙間コマに、モンゴル、ダラムサラ、実際の写真も掲載されているので、旅行記のようで見てて楽しいです。西原先生の体験を通して感想が読めるのはとても面白い。先生だからこそ生まれる面白さがこの本にあります。

ダライ・ラマ法王との貴重な3ショットも掲載されていますので、ぜひ買って確かめてみてください。

ダーリンは70歳の裏表紙

裏表紙では高須先生に写真を撮られている西原先生が見れるのですが、愛する人にしか見せない優しい笑顔だと感じました。

私もこんな風に歳をとれたら素敵だなぁと思いました。心底憧れてしまうカップルです。

スポンサーリンク

高須克弥は改造人間である?!その真意は?

『ダーリンは70歳』の中で、高須先生は新しい技術に関して自分で試していることが描かれています。自分の身体を使うことで安全性の確認をするとともに、証明を行っていたんですね。

まさに医者の鏡のような人だと思います。

西原先生はそんな高須先生のことを「高須克弥は改造人間である」と紹介しています。心配で揶揄されているのかな?と思うのですが、改造人間というのは西原先生が言い出していたんですね(笑)

高須先生の医師としての名言や人間性が垣間見える話が多く、先生の名前は知っているけど、人柄に関しては良く知らないって方にも読んでいただきたいです。

『ダーリンは70歳』の書評レビューまとめ

ダーリンは70歳の表紙裏

合計年齢120歳(2017年は122歳)のバカップル漫画!

おふたりの仲睦まじい姿はもちろん、さまざまな業界の舞台裏、高須先生の名言など、作品のすべてに笑い、涙、愛がある、そんなエッセイ漫画本です。

どんなことも臆することなく、漫画として描いてしまう西原先生は本当に尊敬します。ぜひ手に取って読んでみてくださいね。

今まで高須先生と西原先生のことを知らなかった人も、読んだらきっと好きになりますよ。私はこれで西原先生の本を全部そろえたくなりました♪

最後まで読んでくれてありがとうございました♪他のレビュー記事もどうぞ♪

関連記事

・完結漫画を厳選!面白いおすすめ名作マンガランキング【完全保存版】巻数別まとめ・短編から長編まで!

・お金の考え方、価値観が変わる『この世でいちばん大事な「カネ」の話(西原恵理子)』が面白い!おすすめKindle本書評レビュー

・高須院長の生い立ちを含めた『ダーリンは70歳 高須帝国の逆襲』おすすめ書評レビュー!院長視点で裏側も楽しめる!

・目覚まし時計おすすめ【予算3000円以下】11選!8RZ166SR03のレビュー

・予算3万円以下でメンズ腕時計を買うならエンポリオアルマーニがオススメ

スポンサーリンク


ダーリンは70歳の表紙