家庭用電動かき氷器『アイスマジックⅢ・EB-RM16A』評価レビュー!簡単にふわふわシャリシャリが作れてオススメ!

アイスマジックⅢ・EB-RM16Aの開封の儀
スポンサーリンク

LIFE LOGSの天狗宇(てんぐう)です。

夏の暑さに耐えきれず、かき氷を買って食べたりしませんか?

コンビニで何個も買っていると、トータルの値段って結構な金額になってしまうんですよね。ふと『自分で作った方が安いかな~』と思い立ち、家庭用の電動かき氷器を購入してみました。

そんなわけで、今回は『電動かき氷器のアイスマジックⅢ・EB-RM16A』の評価レビューをお送りしたいと思います!

夏はやっぱりかき氷! コスパを考えて自宅で作っちゃいましょう♪

さっそく製品レビューを行っていきたいと思います♪

家庭用かき氷器『アイスマジックⅢ・EB-RM16A』を組み立てる

アイスマジックEB-RM16Aの説明書

まずは付属品が全て揃っているかチェックします。組み立て方に関しては丁寧に解説されており、迷うところはなさそうですね。

組み立てる順番は

  1. スイッチが付いた本体を氷ケースに入れる
  2. インナーリングとインナーケースを合わせる
  3. 合わせたら刃ユニットを付ける
  4. 使わない時はスタンドに立たせて置く

以上になります。

アイスマジックEB-RM16Aの図解書

説明書では図解付きで丁寧に書かれていますよ。次は実際に組み立てたいと思います。

スイッチとスクリューが付いている部分

まずはスイッチとスクリューが付いている本体部分をチェック!

氷ケースとインナーリングの画像

問題なければ、次は氷ケースにインナーリングを入れます。最後に刃ユニットをはめれば完成です。

下部分が組み立てられたかき氷器

これで下部分は完成!
あとは上部分と組み合わせるだけで完璧ですね。

電動かき氷器『アイスマジックⅢ・EB-RM16A』で実際にかき氷を作ってみよう!

下部分の組み立てが終わったら、次は氷を入れます。

線まで入れた氷

氷を入れる際は、インナーリングの線より上まで行かないように気を付けてください。

上部分とした部分を重ねて差し込んだ画像

入れた後は、マークに合わせて差し込んで、カチッとなるまで軽く回します。

アイスマジックⅢ・EB-RM16Aの刃ユニット部分

刃ユニットのカッターはネジを回すことで調整が可能です。ふわふわかき氷、しゃりしゃりかき氷、お好みで氷カッターを調節してみてください。

氷が砕かれて過程の画像

調整したらスイッチを入れて動かすだけ! スパイクが氷をしっかり固定していて、勢いよくガリガリ砕いてくれます。

家庭用で作ったかき氷

砕かれた氷があっという間に山盛りに!

全自動は楽で良いですね。簡単、手軽に作ることができました。

メロンシロップとかき氷

最後はお好みのシロップをかけて完成!

メロンシロップをかけて完成したかき氷

私のおすすめは井村屋の「こだわりの氷みつ」です。

自宅で作ったのは初めてですが、思ったよりも簡単に作れて美味しいですね。ふわふわ、シャリシャリ、2パターン作れるので楽しめます。この後すぐに2杯目も行ってしまいました(笑)

※写真はメロン味になります。

かき氷用のシロップは種類が豊富でたくさんあるので、Amazonや楽天市場で好きなものを探してみてくださいね。

家庭用かき氷器のメリットとデメリット

メロンシロップを大量にかけた二杯目のかき氷

実際に家庭用かき氷器を購入、利用した中で感じた『メリットとデメリット』に関して語ってみます。

電動家庭用かき氷器のメリット

  • 自宅で氷を作れるので、お店で買うより安上がり
  • たくさん食べたければ大量に作れる
  • 電動なので氷を入れてスイッチを押すだけで出来る

電動家庭用かき氷器のデメリット

  • 簡単に作れるので食べ過ぎないように気を付けること
  • かき氷用シロップを別に購入する必要がある
  • コードタイプは電源が邪魔、本体も使わないときは邪魔になる

メリットとしては、氷さえ作っておけば食べたいときに食べれることですね。電動なので楽に氷が砕けますし、好きなだけ作ることができます。

デメリットは油断すると食べ過ぎてしまうことです。シロップが別で必要になるので、購入しておく必要があります。あとは夏を過ぎると使わなくなるのが残念。

立てたアイスマジックEB-RM16Aの写真

『アイスマジックⅢ・EB-RM16A』は立てて置けるのが便利ですね。デザインもシンプルで悪くないですし結果的には満足しています。

私のようにかき氷を良く食べるなら、充分に元は取れますよ♪

費用対効果は悪くないですね。かき氷が好きな方には良い製品です。最後に使用する際の注意点をお伝えしておきます♪

スポンサーリンク

アイスマジックⅢ・EB-RM16を使用する際の注意点!

使用する氷は小さい方が良い

大きいタイプと小さいタイプの製氷皿

大きなサイズの製氷皿で作った氷を使うと、中で氷が砕かれずにつまってしまう事があります。細かな氷を作れる製氷皿を使ったほうが良いです。

画像の2つは100円ショップで購入したものを比較したものです。

100円ショップのもので充分ですので、かき氷を作るのであれば右側の細かな製氷皿をおすすめします。氷も早くできるし良い感じですよ。

故障の原因になるやってはいけないこと

あとは『やってはいけないこと』も覚えておきましょう。

  • スーパー、コンビニなどで打っているロックアイスは使用できない
  • アルコールを含んだ氷は削ってはいけない
  • 凍らせたフルーツ、牛乳などは使用できない

上記は説明書にも書いてあるのですが、故障の原因になるので控えた方が良いでしょう。氷の分量は『インナーケースの上ラインまで』に留めてくださいね。

『アイスマジックⅢ・EB-RM16A』の評価まとめ

衝動的に買ってしまった『家庭用電動かき氷器、アイスマジックⅢ・EB-RM16A』の評価レビューをお届けいたしました。いかがでしたか?

ご家族で使うのであれば、早い段階で元が取れると思います。コンビニでつい買ってしまう方、気兼ねなく沢山食べたい方、そんな人におすすめしたいですね。

『アイスマジックⅢ・EB-RM16A』は電源コードタイプとコードレスタイプに別れています。お好みで選んでみてください。

自分で作るかき氷は美味しいです♪暑い夏は冷たいものを食べて乗り切りましょう♪

最後までお付き合いありがとうございました♪他の製品レビューの記事もおすすめですよ♪

✍レビューに関連する記事

スポンサーリンク


アイスマジックⅢ・EB-RM16Aの開封の儀